ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

14:13

黒門市場っていっても寿司屋が並んでいるわけでもなく、どの店かということはわかる人は直ぐにわかったと思います。
そうです!手の指一本一本がきゅうりくらいの太さがあるお兄ちゃんがいる店です(笑)
これ、誇張していると思っているでしょ。
でもね、本当なんですよ。
指の一本一本が直径3センチくらいあるんですよね。

もう、忘年会か葬式でもないと集まらなくなってしまいましたがチームメイトが集まると始まるのが昔話ですよね。

合宿のときのパスコースの練習で上級生レシーバーが突然消えたのですよ。
「おお、ついに必殺技の完成か!」
と思っていたのですが、実は「コーナー」というパスコースを走っていて、そのまま崖から落ちただけだった・・・とか。

同じ合宿に当時のヘッドコーチ兼オフェンス・コーディネーターが小学生の息子を連れてきていたのですよね。
下級生のマネージャーは仕事そっちのけで息子の世話です。
練習中にカブトムシを取りに行くのについていったり・・・
で、帰ってきてポリバケツの水で手を洗っているのですよ。
「それはワシらが飲むケーターレードやないか!!!」

大体ね、根性練習なのは練習の名前を見ただけでわかりますよ。
元々、アメリカのスポーツですから普通は練習メニューも英語(カタカナ)なんですよ。
「ワン オン ワン」
「ガン・スモーク」
なんて感じですよね。
でも、私たちの練習ときたら・・・
「棺桶」
「はい、こっち」
「ぶつかり稽古」
極め付けは・・・

「百姓一揆」

どんな練習やねん(笑)

文字にすると思ったほど面白くないのですが、同じ時間を共有した連中ですので昔話がウケルウケル。
非常に楽しい時間を過ごしました。

でもね、もう私くらいの年になると付き合いが淡白になりますね。
寿司屋を出たら即、解散ですよ。
みんな、女のところへ走る走る(笑)
ある者はそのままミナミで、またある者は十三へ。

仕方がないので野郎四人でミナミのラウンジへ。
アヤちん、きれいでしたよ(笑)
中国の人らしいのですが、アヤというのは絶対にあややから付けたと思うほど似ていました。
最近はPTAの奥様方とばかり飲んでいますので、目が
「三十代後半から四十代の女性」
に慣れてしまっているのでしょうね、非常に新鮮でした(笑)

で、電車で帰ってきて、ついワインを開けてしまい・・・
焼き豚・ワインでドラクエを少々(笑)

この動きは「当然」ですね。
@450
  1. 2004/12/29(水) 14:14:40|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI