ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

13:14

寄り付きの時点で60分足は陰転したところ。
これはメルマガに書いたように非常に重要な陰転です。
15分足ベースでも基本となるMACDが陰転中。
だから、寄り付きで売るのは間違いではありません。
そして、一回目の利食いの後に戻してきたところを手仕舞いするのも定石。

問題は二回目の売買。
如何に「下」を見ているとしても、この730円を売るのは間違いでした。
間違いというよりも焦りすぎですね。
9時50分まで持続したIR上限をブレイクし、そのブレイクとブレイク後の750円までの動きが強いものであったところから、その後の動きは反転下落ではなく調整と考えるべきでした。

820(昨日前場の高値)-790(昨日後場の高値)ときての770円。
5分足ストキャがフラットトップを描いているのを確かめてから750円で売るのが正解でしたね。
まあ、なんとかプラスにはなったものの二回目の売買は、
・私の頭に「下落」というバイアスが掛かっている。
・当然下がると考えていた最初の売買がトントンで終わったことによる苛立ち。
これらからくる焦りが生んだ失敗トレードだといえるでしょう。

  1. 2003/10/30(木) 13:14:46|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI