ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

11:01

420円が付いて安値更新。
いつものダラダラ下げに戻ってきた。
この下げ方は久しぶりやね。

10時で60分足の%Dが一桁になり、続いて15分足も一桁になった。

すごい!!
420円から410円。

指数がこの数値を示しているにもかかわらず下げ続けるというのは、相当弱いことになる。

大切なのはこれだけ弱い動きをしていて、
「これ、売られすぎなんじゃないの」
と思えても、まだ、日足のストキャは「60」台にあるということ。
昨日陰転したばかり。
だから、ここから「下げ始める」というのが正しい見方。

400え〜ん!

デイトレやスウィングの方にとっては下げすぎかも知れないが、ポジショントレードにとっては「始まり」。
同じチャートを見ても、その手法やタイムスパンによって行うべき売買は変わってくるし、変わってこなければいけない。

お断りをしていても、読者の方からメールをいただくことがある。
「○○はどうでしょうか。安くなっておりそろそろ買い場かと思うのですが。」
こういう質問は新聞などにも載っていますね。
しかし、デイトレとして考えると「売り」、スウィングトレードでは「買い」、ポジショントレードでは「売り」となるかもしれません。
また、デイトレの順張りでは「売り」だけど、デイトレの逆張りでは・・・。

お分かりになると思います。
一人一人の「時間の感覚」、「手法」などによって取るべき行動はまったく違ってくるのです。
それに付け加えれば、「許容できる損失」、「他のポジション」、「目指している利益」なども考えなければ答えは出てきません。

ということは、まず自分の「時間の感覚」ほか上に書いたようなことをしっかり把握していないと話にならないということになるのです。

皆さんは、自分の「時間の感覚」「手法」「価格変動の感覚」「一銘柄での許容最大損失」「ポジション全体としての許容最大損失」などを把握していらっしゃるでしょうか。
一度、紙に書き出してみてください。
これらを考えながら売買をするだけで成績はグーンと上昇すると思います。

「ちょうどじか〜んとなりま〜した〜〜」

引けは410円でした。
  1. 2003/01/29(水) 11:02:14|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI