ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

10:25

10時で60分足のストキャが再陰転した。
%Dの動きを追うと、
「6」-「16」-「14」で陰転という流れ。
この動きでは、まだ下落第一波動が続いていると考えざるを得ない。
しかし、いくらなんでも第一波動が長すぎる。
調整に入ることが考えられるが、ここまで下がると調整が「価格の調整」になるのではないか。

・転換後、最初の調整は「価格の調整」になることが多い。

これは日足だけではなく60分足でも同じことがいえる。
60分足のチャートをご覧いただけばお分かりのように、ストキャは波動が進むごとに下値を切り上げている(上昇波動の場合)
下落波動でも同じで最初の波動では価格の戻しがあるが、下落相場が進むに連れて価格は戻すことができなくなり「時間の調整」が多く現れるようになる。

逆に言うと、この動きのあとで「時間の調整」となるようならばムチャクチャ弱いということになる。
「弱い」→「非常に弱い」→「異常に弱い」と進んできたこの相場だが、その次は何といえばよいのだろう。
@270
  1. 2003/01/31(金) 10:26:03|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI