ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

12:54

窓こそなかったが、シナリオどおりに後場寄りから買い物を集めている。
高値が変わって110円まで。

ただ、ここも難しいところで・・・。
昨日の後場から今日の前場までを考えると、
850-090
と240円も上げているわけですね。
そして、ヨコヨコで時間の調整をした。
すると、高値が110円ではまったく上げ足らないことになる。
この形であれば、最低200円までは一気に上昇する必要がある。
もしくは、後場のすべてを使ってジワジワと250円まで上昇するか。

「110円を付けて、100円の抵抗をぬいた。」
「150円を付けて130円をぬいた。」
などということには意味がなくなり、
「これだけ強い動きをしていたにもかかわらず110円までしか上昇することができないのか。」
という失望感に変わる恐れがある。

120円がついた。

昨日の会員メールでご紹介したダイバージェンスと同じような考え方ですよね。

・大きく上昇して然るべきという強い動きだったにもかかわらず、小さな上昇に終わってしまった。

これは下げるよりもたちが悪いことです。
さあ、どうなるのか。

高値120円。
@110

上がったら上がったで難しいモンですよね。
  1. 2002/11/28(木) 12:54:59|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI