ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

8:48

220623day.png

日足
「28350円--25450円」のレンジ形成。
トレンドが感じられないチャートですね。
ただ、お気楽なデイトレでは3000円幅あれば御の字。
レンジの中でテキトーにジグザグしてくれればOKです。

「大きなジグザグ」が上を向いて1/3戻しを達成しました。
さて、その後は・・・ってことですね。

2206234h.png

四時間足
「自滅型の五波動青三」からの上方転換というキレイな動き。
四月五月の「ややこしい価格帯」に突入しています。
また、目先では先週の「ややこしい価格帯」でもありますので単純な動きで「上ブレイク!」とはいかないんでしょうね。

22062360m.png

60分足
トレンド転換したものの、赤ラインで二度止められています。
まずは、これのブレイクから見ていきましょうか。

22062315m1.png

15分足
短いチャートでも上への動きが明確になってきました。
現在は、
「20日21日の「丸二日」の上昇に対しての調整がどういう動きになるのか」
ということがポイントですね。

22062315m2.png

三日分の15分足
「丸二日の上昇に対しての調整」

・調整第一波動は半値押し965円に対して940円まで
半値を意識して下げ止まりました。
・「価格の調整」は半値押しでヨシとしたとしても「時間の調整」が不足している
ということで
・「五波動赤二」の調整第二波動の高値は3:30の足の400円まで
・夜間引けに掛けて青転し、調整第三波動入り

という動きが進行中です。

「価格の調整はOK。でも時間はどうする」

という問題を三波動構成の調整で解決しようとしていますね。
引けは、安値940円以降の調整第二波動に対しての半値押しまで。
これで「丸一日の調整」です。

「丸二日の上昇」に対して
・「半値押し」達成済み
・「丸一日」経過
となっている状況で
「さて、どうしようか」
というのが本日のポイントですね。

・・・・・

060円寄り付き。

もうちょっと時間の経過が欲しいと思っていますので、こちらの方がいいですね。

・60分は下落相場の下落局面
・15分は下落相場の下落局面

・「四要素」は三敗
・「日足大陰線の可能性を持つ動き」点灯

長い足は「青一」
短い足は「青三」

060円から020円を見て080円。
もうチョットじっとしてて。

@050
  1. 2022/06/23(木) 08:48:19|
  2. 日々雑感

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI