ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

8:47

220606day.png

日足
高値は日中引けの800円まで。
5/12の安値22540円を見て、日足の大きなジグザグは5/13に赤転。
三週間、戻し上昇が継続し「赤四」までイクステンションしています。
直近のジグザグ高値である4/21の27760円も超えてきており
「下落トレンドからの離脱」
を明確にしていますね。

2206064h.png

四時間足
四月の「ゴチャゴチャしたレンジ」を抜けてきたことによって青空が広がっています。
移動平均線も「収斂から拡散」の動きが明確になりつつありますね。
「赤三」終了も、日足包み足-上」という強烈な足で切り抜けました。
・・・しかし「赤四」です。
強い上昇トレンドも永遠に続くことはないとすると、これから発生するであろう
「変化」
「変化の予兆」
を見逃さないようにしたいですね。

22060660m.png

60分足
直近のトレンドは、白いラインなのか、それともピンク二本なのか。
このチャートの黄色の移動平均線が継続して支持線として機能してきました。
高値800円からの夜間の下げでは、その黄色に接近しています。
調整終了から再度高値更新へ向かうのか。
それとも・・・
という相場ですね。

22060615m1.png

15分足
60分足の黄色の移動平均線は、15分足チャートでは赤で表示されています。
先週の上昇の根幹となっていたのがこのラインであることがわかりますね。

22060615m2.png

三日分の15分足
6/2朝の安値260円から800円までの上昇に対して半値押しは530円。
夜間では安値520円まで付けてから
「戻り高値660円、再下落開始が550円で止まって、引け前に610円」
という安値を切り上げる動きになりました。
目先は
「高値切り下げ・安値切り上げ」
というペナント形状を形成。
コレをどちらにブレイクするのかというのが月曜朝イチのポイントになるでしょう。

・・・

気配は変わらずくらい。

590円寄り付きから一文の安値もなく630円

・60分は上昇相場の押し目局面
・15分は下落相場の戻し局面

・「四要素」は一勝二敗
・「日足大陽線の可能性を持つ動き」点灯

15分に書いたペナントを上にブレイクしてきました。
「素直に上」は懐疑的なんですが・・・

今週も張り切っていきましょうか!

@640円から620
  1. 2022/06/06(月) 08:47:36|
  2. 日々雑感

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI