ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

8:49

220421day.png

日足
日足ジグザグは、
・3/21に青転し14営業日五波動「青二」まで進んでから
昨日赤転しました。

「上昇相場の上昇局面」

です。
昨日の高値は朝の27390円。
3/29の高値28410円からの下げに対しての半値戻し325円を超えましたが、ご覧の通り誤差の範囲内だと思われます。
更に上昇することによって、
・明確に半値戻しを超え、
・高値28410円チャレンジ
の姿勢を示すことが必要だと思われます。

2204214h.png

四時間足
----------------
二つのシナリオが考えられますね。

「安値を切り上げて戻し高値チャレンジ」
「高値310円更新から上昇トレンド復帰じゃ~!!」

「青安値26240円に対して三波動構成の調整中」
「下落に対しての典型的な調整の動きだ」
「戻り高値310円を超えなければペナント形状、超えてもフラッグ形状での調整になるだけ」
「調整終了後は、当然再下落開始から安値26240円を割ってくるだろう」
-----------------

昨日お話をしたこのシナリオ。
まだ両方とも生きていますね。
収斂の最終局面から「上昇の並び」が実現しそう。
そうなると結論が出たことになるのでしょう。

22042160m.png

60分足
収斂からの「上昇の並び」が実現しています。
しかも、背景として、
「三尊天井からの下げが半値押しで下げ止まった」
という「下げでの強い動き」があります。
非常に強い動きだと言えますね。

22042115m1.png

15分足
四時間チャートでの直近の戻り高値が310円。
半値戻しが325円。
60分チャートでの強い動きを根拠として、これらを一気にぶち抜く動きがありましたが高値390円まで。
18日の朝から二日連続で上げてきましたので、息切れするのも仕方ないでしょう。
であれば、ポイントは、

「朝の高値390円以降の「休憩」がどのような動き・形になるのか」

ということだったと思います。

22042115m2.png

・高値390円から「トレンド転換の包み足-下」での急落は1/3押しチョイ割れで15分タッチの060円まで
・「下げて尚強し」の動きを受けて、もう一発「上」を目指すも340円まで。

二番天井確認から下げて然るべきチャートになったものの

・朝の安値よりも高い080円まで。これも1/3タッチ。

という動きになっています。
半値押しは975円ですから「休憩」としては強い動きだと言えるでしょう。

・・・・・・・・・・・

チョイ上の気配ですね。
270円越えで60分が赤転します。

あんまり上がるな~

300円寄り付き。

・60分は上昇相場の上昇局面
・15分は上昇相場の上昇局面

・「四要素」は二勝一敗
・「日足大陰線の可能性を持つ動き」点灯

昨日の390円、340円の抵抗トレンドラインタッチからのスタートです。

@300


  1. 2022/04/21(木) 08:49:18|
  2. 日々雑感

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI