ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

8:47

220324day.png

日足
赤タッチで「おしまい」なのか?
たとえそうであっても、
「強烈に強かった」
という動きは記憶に残りますね。

2203244h.png

四時間足
3/15の安値24840円から「日足包み足-上」を切っ掛けとして昨日も含めて五日連続の「上昇の足」でした。
24840円を起点とする上昇に対しての半値押しは26350円。
昨日日中の飛んだ引けで「一旦出尽くし」であれば、少なくとも日足ベースで二日三日は調整になると思います。

22032415m.png

15分足
昨日日中引け27860円は
「出尽くしではない」
「目先の調整という意味に過ぎない」
ということであれば、夜間引け前の安値350円は1/3押しタッチというポイントです。
そして、60分ジグザグは既に「青三」となっています。
夜間の下げが「目先の調整」なのであれば、朝イチからの反発の可能性もありますね。
そうでなければ・・・
60分は「赤七」までイクステンションしましたが、その起点は18日朝の安値26330円。
そこからの上昇に対しての半値押しは27095円。
その上を60分が通っています。
そのあたりが次のポイントになるでしょう。

たとえ「トレンド転換」であったとしても、コレだけの強烈な上昇トレンドの後です。
単純な形での下げにはならないでしょう。
売るとしても二番天井確認後にする必要があります。

・・・

420円寄り付き

・60分は上昇相場の押し目局面
・15分は下落相場の戻し局面

・「四要素」は一勝二敗
・「日足大陽線の可能性を持つ動き」点灯

強弱感の対立する相場になるのでしょうね。

@450
  1. 2022/03/24(木) 08:47:25|
  2. 日々雑感

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI