ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

9:24

ドルの下落は以下の材料。

黒田日銀総裁は訪れているバンコクでの講演で、日本のインフレ率は加速して2%の目標達成が可能だと述べ、追加緩和の必要性について否定的な見解を示したことで円が買われた。

米株の下落は大手企業の決算。

・・・ということで、「赤五」まで進んだ60分足でしたが、夜間で青転しています。
そして、黄色タッチでとりあえずは止まったってところでしょうか。

「どっちもアリ」というチャートですね。

1)60分タッチから再上昇開始

2)60分を割って更に下落

3)一番の動きから再上昇を開始するも15分に跳ね返されて、60分も割り更に下落

4)一番の動きから再上昇を開始するも五分に跳ね返されて、60分も割り更に下落

つまり、

「下落は信頼できる」

「上昇は「単なる戻し」である可能性を考慮する必要がある」

ってことになりますね。

・60分足は「上昇相場の押し目局面」
・15分足は「下落相場の戻し局面」

・「四要素」は二勝二敗
・「日足大陽線の可能性を持つ動き」点灯

ポイントは「D」です。
朝はココだけを見ていたら良いでしょう。

@660
  1. 2015/07/22(水) 09:24:36|
  2. 日々雑感

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI