ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

14:46

高値710円まで、
ブブカスタイルでの高値更新が続いています。

「上昇→押し目」の転換は取りにいかないのがセオリー

ってことでしたら、この赤転

「「押し目→上昇」の転換はエントリーするのがセオリーなのか!?」

ってことになりますよね。
正解は・・・

「エントリーしてもいいし、見送ってもいい」

となります。
「エントリーしない」というセオリーはありますが、「エントリーしなければいけない」というセオリーはないんですよ。
簡単な事でして、「ワンバウンドのボール球は見送るべき」ってことは正ですが、「ストライクは必ずバットを振らなければいけない」ってことはないでしょ。
それと同じです。

相場における「セオリー」の意味っていうのは、極論すれば

「スケベ心を打ち消すために存在する」

といえるのではないでしょうか。

「「人の行く裏に道あり、花の山」なんて言うからなぁ。このスッ高値を売ったら案外儲かるんじゃないか!?」
とか、
「このポジションは一度も含み益にならずに、含み損ばかり増えていってるが・・・神風が吹いて儲かるかもしれんしなぁ」
なんていうスケベ心です。
それを打ち消すという事は、セオリーは全て消極的な方向を向いているのですよね。

「エントリーか見送りかを迷ったら、見送る」
「持続かポジション解消かを迷ったら閉じる」
「なぜならば、過去の経験則としてその方が良い結果が多いから」

なんていうのが「セオリーの本質」だと考えています。

@700
  1. 2014/10/30(木) 14:46:49|
  2. 日々雑感

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI