ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

13:52

セオリー通りの動きで「赤三」600円を見てから青転しました。
といっても、チャートが崩れたワケではなくて、現時点では五分足ベースの調整に移行した公算が高いってことだけです。

動くとセオリーが活きるんですよね。
チャートがキレイになりますしセオリーも機能する。
そして、値幅も大きくなるってことでして、盆と正月が同時に来たような相場になっています(笑)
また、ヒマな時には書く気がしないネタ話も、相場が動くとチャチャっと書けちゃうんですよ。

・・・

この前、黒門市場の鮨屋に行ったんですよ。
そうしたら、外人さん三人組が何やら揉めてるんですよね。
「店対客」というトラブルではなくて、仲間割れってことです。
チラッと伝票を見ると、12000円くらいの勘定になっていましたので、定食だけを食べたんではなかったようです。

この店は高級店ってワケではありません。
日本橋の電気街が近いこともあり、外国人客も多く来るんですよね。
英語のメニューも置いてありますし、板前さんも

「ノーソース!」(醤油を付けないで食べてね)

なんてことを言ったりしています(これで板前をおちょくったりするのですが(笑))
ま、外人さんは盛り合わせみたいな定食を食べて、お茶を飲んで帰る方がほとんどです。
まぁ一人1000円か2000円なんでしょう。
三人で12000円ってことは、お好みで食べたものの思ったより高額で揉めているのかと思ったのですが・・・

なんとか支払いを済ませて三人組が帰ってから板前さんに話を聞くと、

・一人だけが「酒」を飲んだ

ってことで、

一人4000円の割り勘にしようとしたら、呑んでない奴が「酒代は飲んだ奴が払え」と言い出して・・・なんてことだったようです。
こういうケースでもお国によって考え方が違うようですね。
中国人はこうで、アメリカ人はこうで・・・なんて話を聞きましたが、肝心な話の内容は忘れました(笑)

それよりも鰹が旨かったですね。

「ええ鰹が入ったんですよ!」

と言われたものの、前日のテレビで

「気仙沼の戻りガツオが不漁で前年の五倍くらいの高値に」

なんていうのを見ていましたのでビビってたんですが、タタキじゃなく刺身でいただいたら非常~に旨かったです。
ただ、値段がいくらだったのかはわかりません(笑)

@560
  1. 2014/10/29(水) 13:52:49|
  2. 日々雑感

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI