ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

14:01

「後場寄り出尽くし」ってことで440円以降を買った人は損切りになっていますね。
「順張り」の場合は損切りする箇所が明確ですので悩まずにクリックできます。

・買うための前提条件--440円が押し目底である

では、前提条件が崩れたら玉を持っている意味がありませんものね。

その点、「逆張り」は難しいのですよね。
これは「反トレンド」であり「調整」ですよね。
じゃあ、いつかは「再上昇開始!!」となって580円を超えてくるのですよ。
450円で買っていたとして、440円で切れますか!?
420円で切ることができるでしょうか??

「含み損になっても我慢していたら再上昇を開始して580円を超えてくるハズ」

って考えて我慢しますよね。
そして、多くの場合は、10回に9回はそれで助かるのですよ。
現に本日も490円まで戻していますから。
でも、10回のうち一回は15分足MA下限タッチでも止まらずに急落しちゃうことがあるんですよね。

現時点で15分足MA下限は370円あたりを上昇中です。
これを割ってきたとしたら100円の含み損ですね。
元々のシナリオは
>「五分足ベースの調整」から再上昇を開始する
ということで買いポジションを持ったのですが、それが崩れて「15分足ベースの調整」になっても損切りができないのですよ。
そして「15分足ベースの調整」さえ否定されたとしても

「いやいや、これは60分足MA下限で下げ止まってから580円を超えてくるんだ!」

と叫びながら含み損のポジションを持ち続けることになってしまうのですよね。

「順張り」というのは「上がり始めたのを確認してから買う」ということで「素人くさい」手法です。
でも、こっちのほうが簡単なんですけどねぇ・・・

@470
  1. 2010/09/16(木) 14:02:01|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI