ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

試行回数

<相場昔話> 試行回数

ある程度ポジションが積み上がりましたのでナニもすることがありません。
ここから戻して戻り高値を更新するのであれば損切りをするだけですし、下がるのであれば売り増すだけです。
セオリーに則った売買ができましたので、結果がどうなっても問題ではありません。

セオリーに則った売買、すなわち「良い売買」ですね。
セオリーというのは経験則のことです。
もっといえば、「確率」ですね。
例えば、

・トレンドは反転するよりも継続する確率が高い。

なんていうのがあります。ということは、

下落相場にある下落途中の銘柄を買うよりも上昇相場にある上昇途中の銘柄を買うほうが利益になる確率が高い

ということになります。
極端な例ですが、利益になる確率が60%のタイミングなりパターンがあったとしましょう。
しかし、10回に4回は損切りになります。
そして、16%の確率で連敗し(0.4×0.4=0.16)、6.4%の確率で三連敗するのです。
(0.4×0.4×0.4=0.064)

ですから、

「よっしゃー!! ここは確率からいっても儲かる場面やでー」

と叫んでみても、絶対に儲かるとは限らないのですよ。
それでは確率を味方につける方法はないのでしょうか。
それがあるのです。

「試行回数を増やす」

これがそうです。
連敗することもあるでしょう。
三連敗も四連敗もあるかもしれません。
しかし、そのパターンになったときには同じ行動をして試行回数を増やすことによって期待値は確率に収斂されていくのですね。
試行回数が三回だったら確率もなにも関係ありません。
コインの表が三回続けて出ることもあるでしょ。
あれと同じです。
しかし、100回コインを投げると、1000回コインを投げると期待値は50%に限りなく近づくと思います。

その利益となる確率の高い売買方法を明文化したものがセオリーなのですね。
今回の売りがそうです。
ですから、今回のポジションが利益になっても損切りをすることになっても、次回も同じ売買をする必要があります。

--------------

・良い売買
・悪い売買

・利益になった売買
・損になった売買

この二つ×二つの組み合わせは四つありますね。

・良い売買で利益になった。
・良い売買だったけれども損失になった。
・悪い売買だったが利益になった。
・悪い売買で損失になった。


もうおわかりでしょう。
利益になった売買が良い売買なのではありません。
利益になっても損失になっても良い売買は良い売買なのです。
結果的に利益になったとしてもマグレ当たりの売買は悪い売買なのです。

そして、私たちは常に「良い売買」をし続けなくてはいかないのです。
すると、自然に利益が付いてくるのですね。


会員の方からのメールをご紹介したいと思います。

-----ここから
河内屋さんにお世話になってから投資に対する考え方が徐々に変わってきている自分を感じます。

1 投資の鉄則は、奥儀・秘儀をマスターすることではなく(そういった一面もあるのかもしれませんが)単純で分りやすいセオリー・パターンを追い求めること。
そして大事なのは、以下のことです。

そのパターンを発見したら愚直なまでにそのパターンを信じ乗ることです。
乗った後失敗したなと思ったら降りればいいのです。
邪念をすて、ただひたすら愚直なまでに・・・・・

(中略

とぐたぐた書きましたが・・・・自分の中で投資に対するスタンスがどんどん確立されていくような気がしておれいまでと思い書きました・・・・
投資に対するスタンスが確立されてきてるのであって・・・技術が向上して来ているわけではないので(笑)
ただ、投資の技術というのはその大半が投資に対するスタンスのような気がします。
-------ここまで

「奥儀」なんてありませんよね。
そんなのがあったら、私は今頃・・・(笑)
この方が書いていらっしゃるように、単純なことを単純に継続することができるかどうかがポイントです。

「投資の技術というのはその大半が投資に対するスタンスのような気がします。」

そして、このように正しい道筋が理解できれば「独り立ち」の道の半分以上を進んだことになると思います。

相場も仕事になると面白くもなんともありません。
経理処理のようなものです。
毎日、帳簿を開いて、

「ボールペンを買ったから、代金を事務費に計上して・・・」
「交通費は・・・」
「貸方と借方が一致するように・・・」

なんていうのと同じなのです。

私たちは帳簿を開く代わりにチャートを見ているだけであって、行っているのは事務処理と同じです。

「楽して儲けよう!」

なんて思ってもダメですよ(笑)
きちんと正確に、淡々と毎日の処理をこなしていくのです。

継続して利益を得る方法はこれしかありません。
  1. 2013/02/02(土) 08:17:20|
  2. 相場のセオリー

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI