ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

「価格の調整」と「時間の調整」

<相場昔話> 「価格の調整」と「時間の調整」


「トレンド転換後の最初の調整は「価格の調整」になる」

というセオリーがあります。

今回の相場に限らず、ずっと続いてきたトレンドが変化するというのは滅多にないことなんですよね。
現在の相場であれば、売り続けていればダレでもドコでも儲かってきたのですよ。

人間は昔の記憶よりも直近の記憶を重視するようです。
3/初以降の上昇において一度や二度損切りになったとしても、

「売っていれば儲かる」

というイメージ・経験則はまだ残っていると思います。
そのために、

「止まると売られる」

という動きになってしまうのですね。

「独り言」にも書いたと思いますが、上昇が止まると・・・
・買い方は利食いを急ぐ
・売り方は、ここぞとばかりに倍の玉を売る
なんてことになります。

これが上昇相場のスッ高値からの下落だったらどうでしょうか。
少しでも下がれば、乗り遅れた買い方の指値が値を支えますよね。
売り方は怖くて売れませんので、下を叩くことはしません。
買い方の利食いも出にくいですよね。
そういうことから、上昇相場・下落相場のどちらにしても、相場終期になるほど「時間調整」が多くなるのですよ。
逆に相場初期、つまり相場転換後の最初の調整は「価格の調整」になることが多いのですよね。

現在は、典型的な「価格の調整」になっていると考えられます。
でも、「価格の調整」になると、時間的には短期間で調整が終了します。
明日、調整修了になることはないでしょう。
でも、あっけないほど短期間で調整が終了すると考えられます。
  1. 2013/02/02(土) 05:23:25|
  2. 相場のセオリー

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI