ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

10:31

高値400円まで。

結局のところは、

「負けても納得できるか」

ってことだと思うんですよ。

セオリーだ定石だといっても勝率100%じゃないですよね。
じゃあ負けるときもあるワケなんですよね。
その負けた時に、

「これで損切りになったんだったら仕方ないわ」
「でも、また同じ動きがあったらエントリーするよ」

って考えることが出来るかどうかがポイントだと思うんですよ。
つまり、

「セオリーに対しての信頼感」

っていうのがポイントになります。

自分のセオリーに対して信頼することが出来るかどうか、にはいくつかのポイントがありますが一番重要なのはコレです。

○セオリーがデジタルで構成されていること

「アート」じゃダメなんですよ。

「このチャートは強いチャート」
「ピカソの絵はスゴイ」
「キムタクは男前だ」

これらはすべて「アート」でしょ。
つまり「主観」ですよね。

不肖河内屋はピカソの絵の素晴らしさが理解できませんし、ひょっとしたらキムタクと同じくらい男前じゃないかと思っています(笑)

それと同じでして、

「このチャートは強いチャート」

だと考えて、エントリーした結果損切りになったとしても、それは

1)セオリーに合致している正しいエントリーだったが、たまたま損切りになってしまった

2)「強いチャート」という自分の主観自体が間違っていた

のどちらであるかが分からなければ、反省も出来ないし経験にもならないのですね。

「ワシは相場歴10年じゃ」

っていう人が全く進歩していないのは、経験が積み重なっていないからであり、経験が蓄積されない理由は

「チャートを見て売買しているから」

だといえます。

@380
  1. 2012/12/27(木) 10:31:14|
  2. 日々雑感

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI