ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

(59)準備


こんばんは、河内屋です。

昼にテレビを観ていたら「行列が出来る法律相談所」の再放送をやっていました。
菊地弁護士と東野が佐渡島トライアスロンに出場したって内容です。
24時間テレビなどでも欽ちゃんや徳光さんにマラソンを走らせる企画ってありますよね。
あれと同じです。

どの番組も同じでして、

「足の痛みや故障に悩まされながら根性でゴールする」

ってストーリーですね。
周りの人間が、

「頑張ってる姿に勇気をもらいました」

なんて涙するのですが、私はああいう番組が嫌いです(笑)

天邪鬼な私は、苦労しているランナーを見ても

「単に準備不足なだけやん」

と思うのですよ。

それまでにまったく走っていなかった年寄りがフルマラソンを走るのならば、一年二年を掛けてウォーキング・ジョギングから始めるのが常識ですよね。
一年後に10000メートル走に出て、ハーフマラソンを二度三度走ってからフルマラソンに出場するのが「準備」というものです。

スイスイ走られちゃったら「お涙頂戴」にならないですから、テレビ的にはワザと無茶な人選や準備期間を設定しているのでしょう。
テレビという「商売」としては、それでOKだとは思いますが・・・

「準備」という意味で対極にあるのがアメリカンフットボールです。
日本時間で月曜朝にはスーパーボウルが開催されます。

選手が世界トップクラスのフィジカルを持っているのは「当然」なんですよね。
練習によって走るスピードを速くするとか、屈強な肉体を作り上げるっていうのは「準備」には当たらないのですよ。
それを行ったうえで、対戦相手を研究してゲームプランを立てるというのが「準備」なんですよね。

アメリカンフットボールでは、

「試合結果の70%は机の上で決まる」

と言われています。
つまり、「ゲームプラン」=「準備」が試合結果に大きく影響するということです。

翻って考えると、私たちも同じではないでしょうか。

朝起きて、九時前にパソコンを立ち上げて、値動きを見てテキトーにクリックして・・・

それで飯が食えりゃ、そんなに楽なことはないですよね(笑)
でも、それじゃ勝てない。
だから、「準備」が必要になるのですよ。

対戦相手(相場)を分析し、翌日のゲームプラン(シナリオ)を描いて・・・
それは「努力」ではなく、単なる「準備」だと考えています。

皆さんもシッカリ準備をして勝利を勝ち取ってくださいませ
  1. 2012/02/05(日) 15:09:19|
  2. 相場小話

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI