ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

(57)鎖国


こんばんは、河内屋です。

「動かん!動かん!!」
とボヤき続けてきましたが、ついに動意付きましたね。
60分足ストキャが
「逆らってはいけない数値」
になったのは昨年11/29以来のことです。

ちなみに日足でSDが「90」以上を付けたのはいつかとチャートをさかのぼってみると・・・
昨年の7/8、大震災後の戻り高値である10200円のとき以来です。

相場っていうのは動き始めるとドンドン軽くなりますし、動かなくなると値動きがドンドン重くなっていきます。

「動かなくなるとドンドン重くなる」ということに関して昔の「独り言」から転載しますね。

--------

「○○君、ちょっときて」

とチーフディーラーが役員や部長に呼ばれます。

「ディーリング収益が目標から程遠いやないか。どうなってるんだね」

「その通りなんですが、部長もご存知のようにこれだけ動かない相場が続くとどうにもならないですよ」

「相場が動く動かないは関係ないんだよ。目標収益はきちんと達成してもらわないと私が困るんだよ」

「そうはおっしゃいましても・・・」

「じゃあ、こうしよう。枚数を倍にしたまえ。オレから専務に事情を説明して了解を取っておくから。小
さな利益でも枚数を増やせば大きな利益になる。頑張ってくれたまえ」

「はい部長。わかりました」

そして、各社のディーラー諸氏は増えた枚数で、せっせと10円抜きをするので余計に値が動かなくなるのでした(笑)

----------2005年3月1日の「相場独り言」より

このような現実があるのであれば、「逆もまた真なり」ということで一旦値動きが軽くなるとドンドン軽くなり続けてもいいように思うのですが・・・
しかし、そうは問屋が卸さないという要因があります。

一つは「アルゴ取引」です。
基本的にはアービトラージですので「拡散」を取るよりも「収斂」を取る方が多いと思われます。
そうであれば、

「動こうとした瞬間に頭を押さえられる」

ということになっちゃいますよね。

もう一つは投資主体という要因です。
これに関しても「独り事」から転載します。

--------------

機嫌よく朝を迎えたのですが、途端に不機嫌になっています。

原因は日経の一面です。

「日本株 公的資金頼み」

という見出しで、

「外国人売りの七割吸収」

とのことです。
何に腹が立っているのかというと以下の二点です。

(1)手法
>(日銀によるETFの)買い入れに伴ってETFが上昇すると、証券会社などによるほぼ同額の現物株の買いを誘発する効果があり・・・

つまり、本来同一であるべき「ETF価格」と「現物株のパッケージ」との間に価格差が生じているということですよね。
もっと簡単に言うと、200円であるべきリンゴを日銀が230円などという価格で買い上がるから隣の店のリンゴと価格差がある状況になっているということです。
じゃあ、隣の店で200円のリンゴを買って日銀に230円で売ったらいいんですよね。
いうところの

「フリーランチ」

です。
ノーリスクでの裁定機会を日銀が証券会社等に与えているという意味になります。
これを突き詰めると、

税金を証券会社にタダでやっている

ってことですよ。
税金を払っている国民に対しての背任ともいえる行為です。

(2)マーケットへの影響
マーケットというのは、
「全員が必死で戦っている」
ということを前提としています。

「もっと儲けたい」
「アカン、これ以上損したら破産や・・・」

というような心理が絡まりあっているからこそ値が動くのですよ。

「儲ける必要はないし、損をしてもワシの金じゃないもんね。ハッキリ言ってどうでもいい」

という公的資金が日本株式会社の最大株主になっているのでしょ。
その結果として、東京マーケットが死んでしまったのも当然だといえます。

-------------2012年1月11日の「相場独り言」より

先週の相場の急伸を喜んでいる方が多くいらっしゃるでしょうが、日本株式会社の最大株主は、

「別にどうでもいい・・・」

と思っているのでしょう。
それだったら、まだ外人株主比率が多い方がよかったような・・・

日本の国債は日本人が買っていますし、日本の株式も日本人が買っているのですね。
資本主義的に「鎖国状態」のまま将来も上手くいくのかどうか、疑問に思います。
  1. 2012/01/23(月) 15:08:03|
  2. 相場小話

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI