ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

(54)回顧

こんばんは、河内屋です。
いよいよ今年も最終週になりましたね。
毎週毎週、駄文を書き殴ってきましたが、文句も言わずにお付き合い下さった皆さんにお礼を申し上げます。

今年を振り返ると・・・
東北の大震災とそれによる原発の事故の被害があまりにも大きく、それ以外の事柄が頭に浮かびません。
廃炉完了まで50年ということですから、私は自分の目でこの事故の完全終息を見ることが出来ません。
また、被災地の除染も数十年単位の時間が掛かるでしょう。
直接間接を問わず、日本人全員が協力して乗り越えなければならない大きな問題だと思います。

この事故はマーケットにも大混乱を引き起こしました。
オプションなどで預入証拠金の数倍数十倍の損失を被り退場を余儀なくされた参加者が多く存在したようです。
ただ、これは直接の被災地以外の参加者には同情の余地はありません。
マーケットは開いていたのですから対応しなかったのは本人の責任です。

世界に目を向けますと・・・
チュニジアのジャスミン革命は大きな広がりを見せ、エジプトやリビアなど中東で独裁政権が次々と倒されました。
先週の金正日死去も独裁者の死亡という意味ではカダフィ大佐が殺されたのと同じ意味を持つのかもしれません。
ただ、北朝鮮は長期独裁政権に終止符が打たれたわけではありませんが・・・

また、欧州債務問題も収まる気配を見せませんよね。
シティーやウォール街でも金融機関に対するデモが起きています。

中東にしても欧米にしても、何らかの一つの事柄をキッカケとして国や地域を跨いで大きな問題に発展しているのが特徴だと思います。

世界が変わろうとしているのでしょう。
そして、この流れは年を跨いでさらに拡大するように思われます。
過去にも「激動の時代」なんて言葉が使われてきましたが、これまでよりも遥かに大きな規模での「激動」があるでしょう。

そのなかで生き残るためにはリスクをコントロールすることしか対応策がありません。
リスクコントロールはリターンをコントロールすることと同意です。
リスクをコントロールした結果とししてリターンを得るという心構えが必要ですね。

新年の相場についてつらつらと考えつつ・・・

一年間お世話になりました。
皆さんによって、新年が良い年でありますように祈念しております。
  1. 2011/12/26(月) 15:05:48|
  2. 相場小話

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI