ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

(51)心理

こんばんは、河内屋です。

いよいよ師走に突入しました。
「掉尾の一振」という言葉があり、昔は大納会に向けて大きな上昇がみられたものです。
近年はそういう動きもなく今年も見込み薄ですが、しっかりと「餅代」を稼いで良い新年を迎えたいですよね。
個人的には、12月のSQ明けから「先物道場十四期」が始まりますので忙しい年末になりそうです。

「十四期」を募集したとき、十三期生をはじめとする卒業生も

「もう一度復習する!」

ってことで再入門されたのですが、その時に頂戴した近況には面白い傾向があったのですよ。
いくつかの近況をご紹介しますね。

・・・・・

道場終了後の1ヶ月は、チビチビと利益を積んでいました。
少なくとも、週集計ではプラスという感じで。
8月の初旬~中旬頃、アメリカがガクッときた時のこと、
転換の動きも含め、当たりに当たって調子に乗りました。
そして、その後は反動で一週間、負け続け。
ここから2ヶ月間、
逆張りをしてるワケでもないのに、なんともスランプにハマってしまい、
「曲がる」とは、こういったものかと、変に感心しました。
お蔭で自分のクセ(負けパターン)に気付け、数ヶ条、書き出しています。
それで、今現在は、もち直しております。
ふりだしに戻ったという感じですか、
エントリーは少なくなりましたが、ほぼ負けなくなりました。

・・・・・

この1年、先物も株も資金を増やせています。
でも先物では、ひとつの損失トレードをきっかけに、
心理面で自制がきかなくなってバタバタとトレードを繰り返して、
数日で1ヶ月分の利益を消してしまい、
ふたたびコツコツと利益を積み上げて回復するのに1ヶ月かかってしまう、
ということが2度ありました。

・・・・・

その後、順調にトレードを進めてきましたが
一度の崩れで冷静さを失い
大痛手を受けてしまいました。
今は注意深く、基本に忠実にトレードをして
なんとか再起をと思っていますが
勇気を取り戻せず、見送り、早降りばかりです。

・・・・・

ご紹介した近況の内容はみな同じですよね。

1)順調に収益を上げ続けてきた

2)一つ二つの損失トレードによって大きな痛手を受ける

3)基本に立ち返り、またコツコツと収益を上げ続ける

「道場」卒業後も収益を上げ続けていらっしゃったのですから「儲かる手法」を確立していると考えられます。
それをずっと続けたらOKなんですよね。
でも、何らかのキッカケによって崩れてしまう。
そして、「曲がる」「崩れる」「スランプ」という底なし沼にはまってしまうキッカケはいつも「心理」が原因なんですよね。

「儲かる手法の構築」なんていうのは比較的簡単なんですよ。
ただ、
「儲かる手法を延々と持続することが出来るか!?」
ということは別問題なんです。
そして、崩れるときも立ち直るときも基本となるのが「心理」であることから「心理面の強化」というのは欠かすことが出来ません。
ただ、これが難しい(笑)

座禅を組んだり滝に打たれたりするのもいいかもしれませんが現実的ではありませんよね。
結局のところは「裏付けのある自信」が根本になるのではないかと考えています。
イチローが素振りをするのと同じですね。

「これだけ練習をした」
「これだけチャートを見た」

ということが裏付けとなって、

「だから負けるわけがない」

という「自信」に結びつくのですよ。
昨年12月の第四回のコラムでは「量と質」というお題でお話をしました。
その時にも同じことをお話していますが、

「グダグダ言ってるヒマがあったら量をこなす」

ということが大切なのではないかと考えています。
  1. 2011/12/05(月) 14:59:58|
  2. 相場小話

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI