ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

(32)設備投資


私が相場を生業にした最初のころ、光ケーブルはなく、ADSLもなく、ISDNもなく、普通の電話回線でネットに繋げていました。
モニターのサイズは15インチでしたか17インチでしたか・・・
そう考えると、インフラの整備が進み、CPUもメモリもハードディスクも考えられないくらい高性能なものが安価になっていますね。

皆さんはどのような環境で売買をされているのでしょうか。

案外、耳にするのが、

「ノートパソコンでやってます」

なんて声です。
そして、そういう方がよくおっしゃるのは、

「儲かったら環境を良くします」

というモノです。
つまり

「10万でも20万でも利益が出たら新しいパソコンを買おうと思っている」

ということですね。
でも、この考えって本末転倒じゃないですか??
企業を考えてみてください。

○新しい工場を作って製品を生産し利益を上げようとする。

というのは当然の考えですよね。
では、利益に至る経緯は、

1)最初に来るのが「設備投資」であり、

2)その後に投資資金を回収して

3)最後に利益を得る

という順序になりますよね。
私たちも同じではないでしょうか。

「今は儲かっていないからパソコンを買うことは出来ない」

「儲かったら新しいパソコンを買おう」

ということですが、

○「現在の環境で儲かるのでしたら新しいパソコンを買う必要はない」

のですよ(笑)

イチローのスパイクは数試合でダメになってしまうほど「軽い=もろい」モノなのだそうです。
スパイクの数10グラムの違いがプレーにどれだけ影響するのかはわかりません。
でも、可能な限り軽いスパイクを追求するのが「プロ」なのではないでしょうか。

「弘法は筆を選ばず」

という言葉がありますが、それは

「『弘法だから』全くダメな道具を使ってもソコソコの結果を残すことができる」

という意味ですよね。
言い換えると、

「技術を向上させるのが本質であり、道具に依存するのはよくない」

というアマチュアゴルファーには耳の痛い言葉になります(笑)

私たちも「技術の向上」を第一義とするのは当然です。
しかし、私たちは修行僧ではないのですから、敢えて劣悪な環境に身を置いてトレードをする必要もありませんよね。

一番早いパソコンで、一番早いネット環境でトレードをして下さい。

それから、忘れがちなのが「椅子」です。
椅子には金を掛けて下さいね。
疲労度合いが全く違いますから。

もう一つだけ。
パソコン専用のメガネを作ることをお勧めします。
私は「80センチから1メートル」くらいに焦点がくるパソコン専用のメガネをかけています。
パソコンでの「焦点距離」って独特ですよね。
新聞を読むよりは遠いですし、テレビを見るよりは近いです。

近眼の方も老眼の方も、「パソコン専用」のメガネがあれば楽になると思いますよ。

最高の環境でストレスのないトレードをしましょう!!
  1. 2011/07/24(日) 10:51:46|
  2. 相場小話

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI