ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

(28)練習


「じゃあ、相場で安定して収益を得ることが出来る人生に至る道はなんなのよ!?」

第二十六回ではここで終わっていました。
その答えが「練習」なんですよ。

儲ける方法なんてダレでも知ってますよね。
チャートを見て、
「ここで買ってここで手仕舞いしたら儲かるやん」
って(笑)
・「損小利大」が大切
・トレンドはフレンド
皆さんもご存知ですよね。

でも出来ない・・・

これが「理解する」と「体得する」の違いなんですよ。
「頭ではわかっているのに出来ない」
っていうのも、たくさんありますよね。

「痛手にならないうちに損切りをしたらいい」
・・・わかっているけど出来ない。

「含み益は焦らずに伸ばしたほうがいい」
・・・わかっているけど出来ない。

ナゼ出来ないのか。
「損切りの練習」をしていないからなんですよ。
そして、
「ナゼ損失になったのか」
という意味もわからないからなんですね。

・・・

「上がると思って買ったら上がった」(利益)
「上がると思って買ったけど下がった」(損失)
「下がると思って売ったら下がった」(利益)
「下がると思って売ったけど上がった」(損失)
これまでは単にこういう結果だったのではないでしょうか。

「何故利益になったのか」
「どうして損失になったのか」
という理由・根拠もわからないままトレードを続けていたのだと思います。
「練習が大切」といっても無闇にバットを振り回すだけだったら意味がありません。
キチンとした正しいフォームを「勉強」し、それが身に付くまで「練習」する必要があるのです。

「損失になった理由」が明確になれば、案外損切りもしやすいモンです。
トレードが利益・損失になった理由を明確化したらいいのですよね。

理由が明確化することによってトレードの分析が可能になり、自分のトレードを分析することによって、自分の「長所」「短所」「癖」「タイプ」などがわかってくるのですよね。
それが出来るようになってからが本当の「経験」だと考えています。
そして、正しい「経験」の積み重ねが「上達」「向上」に繋がるのではないでしょうか。

その第一歩は「理解」ではなく「体得」「会得」なんですよ!

頑張って練習してください!
  1. 2011/06/25(土) 10:45:40|
  2. 相場小話

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI