ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

(24)J-GATE

先週は「ランダムウォーク」というお題でお話をしました。

「株価の値動きに規則性はなく、将来の値動きを予測することは不可能である」
というのが「ランダムウォーク理論」ですね。
じゃあ、
「長年、相場で飯を喰っている河内屋は超能力者なのか!?」
そうではなく、
「空を見上げて天気を予測するのと同じで誰にでも可能なんですよ」
という内容でした。

・・・

ただ、これには条件があります。

「価格が連続している」

価格が連続しているからこそ、その変化を「点」ではなく「線」で捉える事ができます。
それによって、
「朝は晴れてたけど、昼には雲が広がってきたなぁ。夜から雨かな!?」
という「未来予知」が出来るのですね。

大証では「J-GATE」という新しいシステムが2月から稼動しています。
これによって「昼休み」がなくなりました。
つまり、これまでは「前場・昼休み・後場」という流れで途中に一時間半の休憩があったのですが、それがなくなって九時から大引けまで連続した場になったのです。

「おぉ!完全に「線」として繋がったのであれば、以前よりもわかりやすくなったのね!!」

ということになるハズだったのですが・・・
これがまったくの逆なのです。
「五分間出来高なし」なんてのが普通にありますし、ほぼ値動きがない時間帯ですよね。

「価格が連続している」の前提として「同じ土俵で戦っている」というのがあると思います。
しかし、この時間だけ「土俵」が異なっているのですよね。
チャートやテクニカルを使っている者にとって、これはツライです。
チャートは間延びしますし、テクニカルは狂ってくるし・・・

イブニングセッションが出来たのはいつだったでしょうか?
私は今でも「イブニングなし」のチャートを使っています。
現在は「J-GATE」対応のチャートを使っていますが、これも省いて使おうかと悩み中です。
皆さんはどうお考えでしょうか?

そもそも、「昼休み」なんていう寝ぼけた時間があるのは日本だけなんですから、東証が昼休みをなくしたらいいんですよね。

今回はコラムというよりもお悩み相談のようになってしまいました(笑)
  1. 2011/05/21(土) 10:38:50|
  2. 相場小話

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI