ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

(21)足跡

第十九回のコラムでは「フォースを信じろ」というお題で、
「どう考えても大震災のダメージが日経平均で500円安だけであるハズがない」
「チャートを見ても、再下落を開始して然るべき動きだ」
「でも、ナゼ下げないの?」
というお話をしました。
その後は下げないばかりか、とうとう金曜日には震災以来の戻り高値を更新しました。

震災後、大きく戻しているときにはドル円の影響だろうと考えられていました。
77円台にまで突っ込んだドルは、その後急速に買われて4/6には85円台にまで上げていたからです。
しかし、その後は再度売られて現在は81円台になっています。
このことからドル円の影響で東京市場が買われているのではないことがわかりますね。

「じゃあ、なぜ買われているのか!?」

理由はわかりません。
しかし、私たちのようにチャートを見て商いを行う者にとって「理由」は必要ありませんよね。
強いて言えば「下がらない」というのが「結果」であり「理由」でもあるということです。

私は昔から「インサイダー取引」に寛容です。
「ズルいことはいけない」
という道徳的な意味からは「やってはいけないこと」なのでしょうが、私にとって他人のインサイダー取引や昔の仕手筋による買い上がりなんていうのは絶好のチャンスでした。
だって、チャート上に「足跡」が点々と残っているのですから、
「なんかやってるなぁ」
というのは一目でわかります。
それに乗っかれば簡単に儲かるのですよね。

今回も「フォースを信じろ」を書いたのが4/9です。
そのころから
「なんかやってるなぁ」
ということが見えていましたよね。
チャートが
「値動きを記載した単なる記録」
であるがために、逆にチャート上に痕跡を残さずに売買を行うことは不可能なんですよ。

私たちが商いを行う上でこういうことが言えます。

「理由はいらない。チャートさえあれば喰っていける」

  1. 2011/04/30(土) 10:36:30|
  2. 相場小話

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI