ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

(18)息抜き

もう若い方は「王、長嶋」といっても現役時代を知らないのでしょうね。
昔、プロ野球の巨人に王貞治、長嶋茂雄の二人がいたという話です。
王が三番ファーストで長嶋が四番サード。
この二人は「ON砲」と呼ばれて巨人の九連覇に大きく貢献しました。

その時代の逸話にこういうのがあります。
王選手はスランプになると真夜中まででもバットを振り続けたそうです。
それによってスランプから脱出したということなのですね。
それに対して長嶋選手は一切の練習をやめて遊びにいったそうです。
気分転換をしてスランプから脱出したのです。
ホントかウソかはわかりませんが、二人の性格を表しているようですね。

さて、私たちは「トレーダー」と呼ばれる仕事をしています。
この仕事は、
「一日六時間労働で、毎日サラリーマンの月収ほどを稼ぐ」
なんてことも可能ですが、サラリーマンと違い
「負けたら資金が減る」
という面を併せ持っています。
それだけに心理的な負担は非常に大きいですよね。

しかもです。
この仕事の心理面での最大の特徴は、
「自慢を言えない、愚痴を言えない」
ということにあると思います。

例えば、ドカーンと勝った日があったとします。
でも、これを誰にも言えないのですよね。
奥さんに言いますか!?
「今日、100万勝ってん!!」
奥さんは大変喜ぶと思います。
しかし・・・
「夫は才能があるので毎日100万勝つのがアタリマエ」
というように転換して考えてしまう可能性が高いのですよ。
翌日、商いを終えてリビングルームに行くと、テーブルの上はパンフレットの山。
外車から海外旅行、別荘のパンフまでが揃っているのですね(笑)
そうなるのが見えてますので儲かったことは奥さんには言えません。
当然、負けた日の話も出来ませんよね。
ですから、勝った日も負けた日も、
「うーん・・・そこそこかな」
なんていうことしか言えないのですよ。

友人に話しますか!?
満員電車で通ってサービス残業に明け暮れている友人に、
「今日100万儲かってん」
って言えますか(笑)

・・・

この仕事は
「上手くいっても誰にも自慢できない」
のですよ。
逆にダメな時に愚痴をこぼしても、
「だからそんなヤクザな仕事はダメだって言ったやん」
「今からでも真面目な仕事に就いたら」
なんてことを言われるのがオチです。

・・・ということで、
「自慢できない、愚痴もいえない」
のがこの仕事の特徴です。
その環境が続きますので徐々にストレスが溜まっていくのですよ。

それだけにキチンと考えて積極的に息抜きをする必要があります。
趣味でもいいですし、夜の街へ出掛けるのもアリだと思います。
週末にしっかり休憩するのが翌週の利益に結びつくとお考え下さいませ。
  1. 2011/04/03(日) 10:32:37|
  2. 相場小話

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI