ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

(16)再度「上昇と下落の違い」

昨年11月から始めた小話「酔いどれ源兵衛の相場小話」も十六回目になりました。
奇しくも第一回目のお題が
「上昇と下落では動きが違うのか」
ということでしたよね。
その時の話を要約しますと・・・

・「金銭」と「モノ(土地・株券・りんご)」を比べると、すべてにおいて「金銭」が上位であり「モノ」が下位である。
・「買う」という行為は「上位」を「下位」に代える意味を持つ。
・「売る」という行為は「下位」を「上位」に代える意味を持つ。
・従って、常に「売る」という行為は「買う」という行為よりも大きな意味を持っている。

ということでした。

東北関東大震災で明らかになった「売ると買うの違い」を別の面から考えてみましょう。

「買う」という行為に至る要素は「好材料」ですよね。
「売る」という行為に至る要素は「悪材料」です。

今回の地震・津波・原発事故では「悪材料」が数多く出たために大きな下落になったと考えられます。
では、「好材料」と「悪材料」とでは違いがあるのでしょうか。

二つはまったく異なっているのですよ。
それが「上位」「下位」という意味だけではなく、更に「売り有利」であるという状況を生み出しています。

考えてみてください。
「好材料」というのは、例えば、
「〇〇製薬が画期的な制癌剤を開発した」
というものですよね。
例えば、
「東京湾沖に広大な油田を発見した」
というものですよね。
でも、これは「結論」なのでしょうか?

実際には、
「〇〇製薬はマウスの実験において大きな効果が発揮された制癌剤を開発した」
というものですよね。
しかし、これは
「人体実験は未だだけど、たぶん人間にも効果があると思われる」
という段階であることがほとんどです。

「東京湾沖で試掘してみたら石油が出てきた」
というのは、
「確率的に三本掘って一本成功だったら、広大な石油資源が眠っていると推測される」
ということでしょ。
「特許」や「権利」「利権」のことを考えると、「マウス実験」「試掘」の段階でマスコミに公表する必要があるのですよ。
しかし、それは「現実」ではないのです。
あくまでも「上手く運んだら」ということに過ぎないのですよね。

「夢の制癌剤開発や!!買いや買いや~」
と買っていても、その後に
「人体には重篤な副作用があることが判明した」
なんてことになると株価は急落します。

つまり、「好材料」はすべて「途中経過」であると考えられます。
「夢を買う」
という宝くじと同じ意味しか持たないのですよ。

しかし、「悪材料」は「結論」なんですよ。
「地震・津波によって東北太平洋側は壊滅」
これは「結論」でしょ。

「悪材料は結論」なんです。

「地震で壊滅」
「大統領が狙撃され死亡」
「選挙において与党大敗、政権交代へ」

これらはすべて「結論」ですよね。

「株価に夢を与える好材料」(予想)
と、
「これまでの環境をすべて破壊する悪材料」(結論)

どちらがインパクトが大きいでしょうか?

・・・

更に考察します。

「画期的な制癌剤開発!!」

この「好材料」はトヨタには関係ないですよね。
鹿島にも関係ないですし横浜ゴムにも関係ありません。
この「好材料」がホントだったとしても、株価に直接影響するのは「〇〇製薬」だけです。

でも、悪材料である、
「地震で壊滅」
「大統領が狙撃され死亡」
「選挙において与党大敗、政権交代へ」
の場合は上場銘柄すべてに悪影響を与えるのですよ。

・・・・・・・・・

ここまで考察してきますと、「好材料」と「悪材料」の価格に与える影響の違いをお分かりいただいたと思います。
しかも、第一回でお話をしましたように、
「基本的に売り有利」
であるのは変わりません。

そう考えれば、材料があるとかないとかは関係なく、
「ナニがあっても売り有利」
であることがお分かりいただけたと思います。
  1. 2011/03/19(土) 10:30:33|
  2. 相場小話

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI