ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

10:03

一時間経過しようとしています。
寄り付きの220円が高値となって安値180円とでIR(30)を構成していますね。

これは、
「220円という安い寄り付きを否定しなかった」
という意味を持ちます。
そうであれば、ここからIRを上にブレイクして上昇したとしても、その意味は
「単なる戻し」
ということになります。
つまり「価格の調整」ですね。

「安い寄り付きを否定」したのと「価格の調整」とはまったく異なる意味を持ちます。
これで今後の動きは、
「価格の調整」に移行するか「時間の調整」になるか。
ということに限定されてきました。
で、調整終了後は「再下落開始」というのがメインシナリオになりますね。

しかし、そうなるのは(「価格の調整」になるとしても)時間が掛かります。
前場は「見てるだけ〜」となりそうです。

@190
  1. 2011/01/31(月) 10:03:43|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI