ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

10:42

ヒマなんでお話をしましょうか。

「『河内屋流小銭拾い道』の心構え」

1)スケベ心を捨てる

例えば、670円が引っ掛かったとしましょう。
「もしかしたら底値を買えたの!?」
なんて考えてしまったらダメです。
「ひょっとして、ここから再上昇開始で800円なんてなったらオイシイよなぁ」

こういうスケベ心は「小銭拾い道」から外れます。
利益を得ようとする玉と、小銭を拾う玉は区別して考える必要があります。

・・・

2)決して追いかけてはいけない

「670円で引っ掛かったのは小10枚だけかよ」
「20円取ってもたった二万」
「じゃあ、80円でもう20枚買って30枚にしよう」

これも「小銭拾い道」からは外れた考えです。
お金が落ちてるから拾うのであって、落ちてるお金を探すのではありません。

・・・

3)枚数を増やさない

「小10枚ずつじゃなくて、小30枚ずつにしよう」

10円玉を拾っても面白くないから拾うのを1000円札以上に限定するのは間違った考えです。

・・・

4)平均しない

これが「河内屋流小銭拾い道」の真髄ですね。
例えば、50円40円30円を買ったとしましょう。
じゃあ「平均40円で30枚持ち」となりますね。
そして
「40円から20円の利益を見込んで『60円で30枚手仕舞いの売り指値』」
ってことになると思います。
しかし、「河内屋流小銭拾い道」では平均しません。
同じ20円の利益を見込んでいても、

・50円の買い玉は70円で売り指値
・40円の買い玉は60円で売り指値
・30円の買い玉は50円で売り指値

とバラバラに手仕舞いをします。
これは、
「気楽に小銭を拾うつもりだったのに落とし穴に嵌ってどうしようもなくなった」
もしくは、
「小銭を拾おうと思っていたのに、実際に拾ったのはウンコだった」
というのを防ぐためです。

・・・・・・

皆さんも規律を守って楽しい小銭拾いをお楽しみくださいませ。

@690
  1. 2011/06/01(水) 10:42:38|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI