ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

13:56

高値はスッ高値ツラの680円まで。
短い足は「赤五」までイクステンションしています。

ツラでおしまいってことはないでしょうね!?
超えてからが勝負!なんですが。

・・・

昨夜、録画していたテレビを観ていました。
ブラタモリ。
あれも自粛でブラブラ出来なくなって過去の録画を流していましたね。
しっかし、タモリは博識ですね。
地層のこととか、研究しているんでしょうね。
ふと思ったんですが、

タモリと故はらたいらだったらどちらが凄いんだろう。

@650
  1. 2020/05/20(水) 13:56:25|
  2. 日々雑感

12:39

高値620円まで。

短いジグザグがイクステンションして、前日高値660円、スッ高値680円が見えてきましたね。

630円が付いた。

五分15分60分とも「上昇の並び」が見えていますし、

「680円を超えてどこまで伸びるのか!?」

というチャートになっています。

高値640円
@630
  1. 2020/05/20(水) 12:39:19|
  2. 日々雑感

10:45

小さなジグザグで高値580円まで。
600円を超えると60分が上昇に転じますね。

30分以下は完全に収斂しています。
これが今後、上への拡散に向かうと「スッ高値更新へ」となるのですが、短いジグザグでは既に「赤三」となっています。
それがイクステンションするのか、それともいったん短い休憩を挟むのか。
日足が上を向いていますので基調は強いと思いますが、簡単な相場ではないですね。

@580高値現在
  1. 2020/05/20(水) 10:46:00|
  2. 日々雑感

8:56

20052001.png

・左の白四角は、上昇第三波動から第五波動への動き
・真ん中の緑四角は、下落第三波動から第五波動への動き

左の四角は「時間の調整」、真ん中の緑は「価格の調整」であるといえますね。
「時間の調整」に対してはブレイクで対応できます。
「価格の調整」に対しては、より短いジグザグで対応できます。

今回は、

「高値680円が天井なのか、それとも上昇に対しての調整であり、調整終了後に上昇第五波動に移行するのか」

ということを考える必要があります。
夜間19:30のジグザグ安値410円で上昇に対しての1/3押し達成です。
そして、夜間引け際の安値360円でそれを割ってきたという状況。
「高値切り下げ・安値切り下げ」というフラッグ型の動きになっており、夜間引けの時点では、

「時間の調整」から「価格の調整」へ移行しようとしている

って感じでしょうか。
本日寄り付きは450円。

1/3押しを割ったことを否定する動きなのか!?
それとも、夜間の安値を割って調整継続となるのか!?

本日はそれを見ていくことになりますね。
ただ、360円を割ると日足が下を向きます。
そうなると、
「日足での「赤三終了」という、18830円以降の上昇波動が終了した」
という可能性が出てきます。
これらも含めて難しい相場になると考えています。

・60分は上昇相場の押し目局面
・15分は下落相場の下落局面

・「四要素」は三敗

現時点ではこんな感じですね。

@440
  1. 2020/05/20(水) 08:56:23|
  2. 日々雑感

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI