ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

13:39

朝の下げに対して半値戻し達成で30分タッチ。

ジグザグが小さくなっており勢いは感じませんね。

うーん・・・ややこしくなってきました。

@990
  1. 2020/05/15(金) 13:39:43|
  2. 日々雑感

12:42



こうやって白いラインを引くと
「大きなジグザグは高値安値切り上げの上昇トレンド」
ってのがわかりやすいですかね。

・新しい上昇波動
もしくは
・下落に対しての単なる戻し

という、どちらかわからない上げが昨日夜間からありました。
それが60分黄色タッチとなったのが今朝の高値180円。
当然のように跳ね返されて下げました。

昨夜の動きが「下落に対しての単なる戻し」だったら、この動きは再下落開始ですので610円という昨日の安値を更新してくる必要があります。
これが一つ目のシナリオ。
二つ目のシナリオは
昨夜の上げは「新たな上昇波動」であり、今朝の動きは「上昇に対しての調整(押し)」である
ってものです。
もっと短いジグザグでは11:20に「青三」820円まで下げてから赤転しています。
半値押しを超える深い下げになったものの「青三」で止まったところを見ると、二つ目のシナリオが有力なんじゃないかと思います。

@930
  1. 2020/05/15(金) 12:42:39|
  2. 日々雑感

8:58

200515.png

昨日の下落が、下落の最終波動ってのは正解だったようですが、
「赤い移動平均で下げ止まっての反発」
という一番美味しいメインシナリオは完全に外れました。

下落の五波動を終えて大きな反発になっています。
これが

・新たな上昇波動の第一歩(第一波動)
であるのか、
・下落第五波動に対しての調整(戻し)
であるのかってのが本日最初のポイントになりますね。

これが新たな上昇波動であるとすれば、前回の上昇波動の起点である19350円に対して安値を切り上げています。
つまり、

「高値20360円--安値19350円--高値20620円--安値19610円」

という

「高値切り上げ、安値切り上げ」

の大きな上昇トレンドが継続していることになりますね。
では、(何波動目になるかは不明ですが)スッ高値である20620円を超えるというのがメインシナリオになります。
ただし、目先としてはそこそこ大きな上昇波動になっていますので、調整も必要になってくると思われます。
このあたりを見ていくことにしましょうか。

・60分は下落相場の戻し局面
・15分は上昇相場の上昇局面

・「四要素」は三勝
・「日足大陽線の可能性を持つ動き」点灯

現時点ではこんな感じですね。

@150高値現在
  1. 2020/05/15(金) 08:58:59|
  2. 日々雑感

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI