ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

9:20

>さぁ090円、23000円チャレンジコースになるのか!?

って書いていたら強烈な戻しで寄り後の高値を超えて510円まで。
これで完全に15分30分タッチになりました。

・・・

新型肺炎の影響が田舎で引きこもっている私にも及んできました。
私は、市の

「青少年育成指導員」

という裏の顔を持っています。
その研修というか講習会というか・・・
市民会館に前回のパラリンピック出場の方を招いての講演会が予定されていたのですが、それが中止になりました。
まぁ私としては日曜の拘束から解放されたのでラッキーって感じなんですが。
なんか大事になってきましたね。

・・・

15分「青一」からの即座の再赤転。
そして、60分が強烈な「包み足-上」

あ~ちょっとわからんようになってきた。

@490
  1. 2020/02/21(金) 09:20:19|
  2. 日々雑感

8:51

高値970円から090円までの下落に対して2/3を超える戻しが800円まで。
この800円が60分「赤三」でした。
その後、急落するも30分60分タッチの400円で止まって三波動構成の調整へ。
その調整を終えて
「満を持しての再上昇開始」
が赤高値を付けるも640円と

「「赤四」ではあるが高値更新ではない」

という典型的な末期症状を見ました。
その時点で15分以下が収斂しており、「上へ伸びる(拡散する)」可能性と共に「「下へ伸びる(拡散する)」可能性もありました。
収斂直前は「下落の並び」でしたので、「下へ拡散する」の方が高い確率だったともいえるでしょう。

その状況から320円までの急落。
昨日の090円から800円までの上昇に対して2/3押しの水準となっています。

○注目すべきは30分です

高値800円から「止まるべきところで止まった」というのが30分タッチでした。
夜中の急落で、支持線だった30分を割っています。
そして、500円と30分手前まで戻しています。

「支持線として機能した30分が「割って超えない動き」で抵抗線として機能する」

という動きになると大きな下落につながりますね。

470円寄り付きの480円から390円まで。
荒っぽい寄りになっていますね。

・60分は下落相場の下落局面
・15分は下落相場の下落局面

・「四要素」は三敗
・「日足大陰線の可能性を持つ動き」点灯

下へ拡散していた短いチャートもある程度収斂しています。

さぁ090円、23000円チャレンジコースになるのか!?

安値380円まで
@390
  1. 2020/02/21(金) 08:51:21|
  2. 日々雑感

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI