ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

10:00

二度目の320円。

寄りから320円までの下落を売ったのは、
「買い玉の手仕舞い売り(損切り)」
ではなく、
「新規の売り玉」
だと考えられますよね。
この売り玉は、
「当然、320円を割って、更に大きな暴落になる」
という目論見で建てられています。

そうなりゃ、それでいいんですよ。

割った!310円。

しかし、
「320円を守った」
とか
「320円を割って暴落になると思ったのだけど10円だけしか下げなかった」
なんてことになると、売り方の目論見が外れてしまうワケです。
それを咎める動きが出て反発すると・・・っていう流れになるとただの反発ではなく急反発につながりやすいんですよね。

ですから、

「下だけではなく、反発も大きくなりやすい」
「上へも下へも大きな動きになる」

というセオリーが生まれるワケですよ。

安値270円まで。

@300
  1. 2020/02/18(火) 10:01:12|
  2. 日々雑感

9:28

安値320円ツラまで。

不思議とこうなるんですよね。

まぁ直接的には米株夜間の下落が原因なんでしょうが、それでもねぇ・・・

@350
  1. 2020/02/18(火) 09:28:31|
  2. 日々雑感

8:58

米株が休場だったことから夜間の値動きはなし。

いつも思うんですが・・・
アメリカの休場によって値動きがないことから東京の夜間に収斂の動きとなりますよね。
これは仕方ないことなので
「この収斂は無視していいだろう」
と考えるのですが、そんな時でも
「収斂から拡散」
という動きが出ることが多いんですよね。
相場の、チャートの不思議です。

本日も15分以下はベタベタ。
30分以下が収斂している状況です。
そして、430円で寄り付いて、440円を見てから390円。
380円が付いた。

チャートとしては「下への拡散」は当然ともいえる動きです。
しかし・・・今日も「チャートの不思議」の日になりそうです。

・60分は下落相場の下落局面
・15分は下落相場の下落局面

・「四要素」は三敗
・「日足大陰線の可能性を持つ動き」点灯

現時点ではこんな感じですね。

@390
  1. 2020/02/18(火) 08:58:46|
  2. 日々雑感

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI