ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

9:20

>さぁ090円、23000円チャレンジコースになるのか!?

って書いていたら強烈な戻しで寄り後の高値を超えて510円まで。
これで完全に15分30分タッチになりました。

・・・

新型肺炎の影響が田舎で引きこもっている私にも及んできました。
私は、市の

「青少年育成指導員」

という裏の顔を持っています。
その研修というか講習会というか・・・
市民会館に前回のパラリンピック出場の方を招いての講演会が予定されていたのですが、それが中止になりました。
まぁ私としては日曜の拘束から解放されたのでラッキーって感じなんですが。
なんか大事になってきましたね。

・・・

15分「青一」からの即座の再赤転。
そして、60分が強烈な「包み足-上」

あ~ちょっとわからんようになってきた。

@490
  1. 2020/02/21(金) 09:20:19|
  2. 日々雑感

8:51

高値970円から090円までの下落に対して2/3を超える戻しが800円まで。
この800円が60分「赤三」でした。
その後、急落するも30分60分タッチの400円で止まって三波動構成の調整へ。
その調整を終えて
「満を持しての再上昇開始」
が赤高値を付けるも640円と

「「赤四」ではあるが高値更新ではない」

という典型的な末期症状を見ました。
その時点で15分以下が収斂しており、「上へ伸びる(拡散する)」可能性と共に「「下へ伸びる(拡散する)」可能性もありました。
収斂直前は「下落の並び」でしたので、「下へ拡散する」の方が高い確率だったともいえるでしょう。

その状況から320円までの急落。
昨日の090円から800円までの上昇に対して2/3押しの水準となっています。

○注目すべきは30分です

高値800円から「止まるべきところで止まった」というのが30分タッチでした。
夜中の急落で、支持線だった30分を割っています。
そして、500円と30分手前まで戻しています。

「支持線として機能した30分が「割って超えない動き」で抵抗線として機能する」

という動きになると大きな下落につながりますね。

470円寄り付きの480円から390円まで。
荒っぽい寄りになっていますね。

・60分は下落相場の下落局面
・15分は下落相場の下落局面

・「四要素」は三敗
・「日足大陰線の可能性を持つ動き」点灯

下へ拡散していた短いチャートもある程度収斂しています。

さぁ090円、23000円チャレンジコースになるのか!?

安値380円まで
@390
  1. 2020/02/21(金) 08:51:21|
  2. 日々雑感

12:34

高値は10時の800円まで伸びました。
全然売買していないんですけど・・・

昨日夜間1:20辺りから夜間引けまでのヨコヨコを考えると、

>・伸びるんだったら前場(特に朝)が勝負!
>・朝イチに伸びたとしても「上昇に対しての調整」入りのタイミングを計る

「まず朝イチで伸びてから調整入り」

というのをメインシナリオにすべきでした。
一時半から夜間引けまでのヨコヨコでの調整を軽視していました。

-----------
10:32
波動で見ると・・・
・970円から安値560円までが下落第一波動
・780円から安値320円までが下落第三波動
ヨコヨコを調整とみたら、
・昨日の安値090円までが下落第五波動
となります。
短期的には
「一旦売り物出尽くし」
となってもおかしくはありません。
-----------

昨日の時点でこんな感じだったのですから、090円で底打ちとなって「上」になるのは普通の動きです。
そして、60分「赤三」まで見ての高値800円は、大きな23970円から23090円までの下落に対して2/3戻しをも超えています。
60分「大きなジグザグ」において下落第五波動まで進んで付けた安値が090円です。
現時点では「下落に対しての戻し」ではありますが、60分「大きなジグザグ」一つ目の上昇波動で2/3戻しを完全に超えているというのは

「非常に強い」

といえますね。

「非常に強い」ということを前提として考えると、

「どこで止まって再上昇開始になるのか?」

というのが次の段階になります。

本日の安値490円は急落ではありますが灰色安値です。
これって一旦青転してほしいんですよね。
そして、「非常に強い」動きで再赤転して・・・というのが一番きれいな動きではないでしょうか。

じゃあ、

「赤高値800円--灰色安値490円--灰色高値--青転」

という流れを経て再赤転というのが一番きれいではないかと思います。

・・・って書いていたら490円を割って安値470円まで。

赤高値800円から直線的に青転するには330円を付ける必要があります。
しかし、ここまで下げるとチャートが崩れてしまいます。

ドン安値090円から本日の800円までの半値押しは445円。
「真ん中」は435円。
400円あたりに30分と60分が通っています。

450円から400円までで止まれば・・・まだ「非常に強い」が生きていることになりますが・・・

安値450円まで。

さぁ正念場になってきました。

@450



  1. 2020/02/20(木) 12:34:22|
  2. 日々雑感

9:15

高値780円まで。

>・伸びるんだったら前場(特に朝)が勝負!
>・朝イチに伸びたとしても「上昇に対しての調整」入りのタイミングを計る

ということでしたが、朝イチの勝負に出ましたね。

「朝イチに伸びたら、それで一旦出尽くし」

ということをメインシナリオにしていますが・・・

@690
  1. 2020/02/20(木) 09:15:42|
  2. 日々雑感

9:01

夜間の高値は660円まで。
60分が「赤三」を付けてから大きく伸びましたね。

昨日朝から夜間も通じて終日上昇し続けた動きでした。
それによって、長いチャートでは収斂してる二時間三時間四時間を超えてきました。
15分五分という短いチャートは「上昇の並び」から特に五分チャートは大きく拡散しています。

60分が「赤三」ということもあり、

・伸びるんだったら前場(特に朝)が勝負!
・朝イチに伸びたとしても「上昇に対しての調整」入りのタイミングを計る

なんてシナリオが描けますね。

・60分は上昇相場の上昇局面
・15分は上昇相場の上昇局面

・「四要素」は三勝
しかし、
・「日足大陰線」点灯

高値は670円まで。

「タイトB」&「日足大陰線」

というのがポイントになりますね。

@670
  1. 2020/02/20(木) 09:01:11|
  2. 日々雑感

10:32

30分をちょっと超えたところから下げ始めて210円まで。
すぐ下には五分15分が待っています。
この二つを対象として
「超えて割らない」
という動きになるかどうか。
特に「上昇の並び」になっている五分で止まるかどうかがポイントになるでしょう。
そういう動きになれば「流れ」では買えますね。

逆に「当日」を重視するのであれば買いづらいのですが、
「日足大陰線が点灯していない」
という点を考えると、本日のところは「上有利」となっているのではないでしょうか。

波動で見ると・・・
・970円から安値560円までが下落第一波動
・780円から安値320円までが下落第三波動
ヨコヨコを調整とみたら、
・昨日の安値090円までが下落第五波動
となります。
短期的には
「一旦売り物出尽くし」
となってもおかしくはありません。

また、ドン安値090円から本日の高値340円に対しての半値押しは215円です。
この点からも
「この210円あたりで止まれば・・・」
というチャートになっています。

@240
  1. 2020/02/19(水) 10:32:17|
  2. 日々雑感

8:59

夜間の安値は夕方の090円。
その後、260円まで戻すも夜間引けは190円。
トレンドレスといっていい値動きでした。
しかし、この動きによって15分以下は完全に収斂。
そして、五分チャートでは「上昇の並び」が実現しています。

日足では四日連続の安値更新での陰線。
「そろそろ・・・」なのか!?

という背景を受けて、寄り付きは290円。
「真ん中」よりも上での寄りとなっています。

既に実現している「上昇の並び」が上方へ拡散を開始するのか!?
30分に跳ね返されて再度安値チャレンジに移行するのか!?

こういうところを見ていくことになります。

・60分は下落相場の戻し局面
・15分は上昇相場の上昇局面

・「四要素」は三勝

まずは30分との攻防を見ていきましょうか。

@300
  1. 2020/02/19(水) 08:59:38|
  2. 日々雑感

10:00

二度目の320円。

寄りから320円までの下落を売ったのは、
「買い玉の手仕舞い売り(損切り)」
ではなく、
「新規の売り玉」
だと考えられますよね。
この売り玉は、
「当然、320円を割って、更に大きな暴落になる」
という目論見で建てられています。

そうなりゃ、それでいいんですよ。

割った!310円。

しかし、
「320円を守った」
とか
「320円を割って暴落になると思ったのだけど10円だけしか下げなかった」
なんてことになると、売り方の目論見が外れてしまうワケです。
それを咎める動きが出て反発すると・・・っていう流れになるとただの反発ではなく急反発につながりやすいんですよね。

ですから、

「下だけではなく、反発も大きくなりやすい」
「上へも下へも大きな動きになる」

というセオリーが生まれるワケですよ。

安値270円まで。

@300
  1. 2020/02/18(火) 10:01:12|
  2. 日々雑感

9:28

安値320円ツラまで。

不思議とこうなるんですよね。

まぁ直接的には米株夜間の下落が原因なんでしょうが、それでもねぇ・・・

@350
  1. 2020/02/18(火) 09:28:31|
  2. 日々雑感

8:58

米株が休場だったことから夜間の値動きはなし。

いつも思うんですが・・・
アメリカの休場によって値動きがないことから東京の夜間に収斂の動きとなりますよね。
これは仕方ないことなので
「この収斂は無視していいだろう」
と考えるのですが、そんな時でも
「収斂から拡散」
という動きが出ることが多いんですよね。
相場の、チャートの不思議です。

本日も15分以下はベタベタ。
30分以下が収斂している状況です。
そして、430円で寄り付いて、440円を見てから390円。
380円が付いた。

チャートとしては「下への拡散」は当然ともいえる動きです。
しかし・・・今日も「チャートの不思議」の日になりそうです。

・60分は下落相場の下落局面
・15分は下落相場の下落局面

・「四要素」は三敗
・「日足大陰線の可能性を持つ動き」点灯

現時点ではこんな感じですね。

@390
  1. 2020/02/18(火) 08:58:46|
  2. 日々雑感

we can do it

540円引け

お疲れさまでした。
  1. 2020/02/17(月) 15:15:54|
  2. 日々雑感

13:21

>「超えて割らない」

これは消えましたね。

後場の安値は430円まで。
これは前場の大きな戻しに対して半値押しってところです。
この辺りで止まらないと、引けに掛けて安値を確認しに行く可能性もありますね。

@430
  1. 2020/02/17(月) 13:22:04|
  2. 日々雑感

12:40

朝イチの高値570円に対して、戻り高値は550円まで。

「超えて割らない」

が見えていますね。
安値320円が、60分「青三」終了となっただけに赤転もアリですけどね・・・

@490
  1. 2020/02/17(月) 12:40:11|
  2. 日々雑感

10:36

朝イチの下落に対して半値戻しは445円。
安値320円の後、「転換のジグザグ」から赤転し470円まで戻しています。
五分目前ですね。
また、三番ラインが機能するのかってのもポイントになります。

@460
  1. 2020/02/17(月) 10:36:23|
  2. 日々雑感

9:18

「日足大陰線」
に加えて、
「早い時間に前日安値を割って・・・」
という条件もクリアしました。

安値は320円まで。

さぁ奈落へ落ちるのか!?

@380
  1. 2020/02/17(月) 09:18:45|
  2. 日々雑感

8:57

夜間の安値は460円。
本日は560円寄り付きで510円から500円。

今日も「D」ってことですかね。

・60分は下落相場の下落局面
・15分は下落相場の戻し局面

・「四要素」は三敗
・「日足大陰線の可能性を持つ動き」点灯

安値490円まで。

@490
  1. 2020/02/17(月) 08:57:07|
  2. 日々雑感

8:52

昨日は、朝イチの970円から夜間では560円まで売られました。
その後半値戻し765円を達成して780円まで。
本日、寄り付きは700円ってことで、再下落開始!の様相です。

・・・ってことは関係なく、私は

「如月の酒池肉林ツアー」

に行ってきます。
皆さんはガンガン儲けてくださいませ。

@660
  1. 2020/02/14(金) 08:52:58|
  2. 日々雑感

we can do it

790円引け

お疲れさまでした。
  1. 2020/02/13(木) 15:15:18|
  2. 日々雑感

9:25

この上昇の起点は月曜夜間の安値560円ですね。
そこから60分で「赤四」まで進んだ高値が970円ですね。
そして、青転して「上昇」から「押し」へ。

「970円で一旦買い物出尽くしなのか!?」

「新型肺炎が更にヤバくなっているようだしなぁ」

「しかし、米株はDJIもナスダックも高値更新してるで!」

「うーん・・・」

って感じでしょうか。

@810
  1. 2020/02/13(木) 09:25:25|
  2. 日々雑感

8:58

夜間の高値は引け前の970円。
本日は950円で寄って970円を見てズルっと870円。

上は重いんですかね。

「B」がダブルになることは確定でしょう。
上はコレ。

下は
・「真ん中」、700円からの半値押しが830円あたり
・その下は30分60分が780円くらい

・・・と書いているうちに安値820円まで。

・60分は上昇相場の押し目局面
・15分は下落相場の下落局面

・「四要素」は三敗
・「日足大陰線の可能性を持つ動き」点灯

・・・書いているうちに安値780円まで。

真ん中を割って30分60分タッチですね。

NY夜間もドルも急落していますね。

>ドル円は、湖北省の新型コロナウイルス「COVID-19」感染症例が14840件増加との報道を受けて109.84円まで下落。

@780円から860円
  1. 2020/02/13(木) 08:58:30|
  2. 日々雑感
次のページ

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI