ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

we can do it

380円引け。

お疲れさまでした。
  1. 2019/10/07(月) 15:16:14|
  2. 日々雑感

14:25

グループA1007

ジャパンはサモアに勝ち、ボーナスポイント(4トライ以上)も獲得して勝ち点14となりました。
74分からの6分+ロスタイムでトライを二つ決めたのは奇跡的でしたね。

残りは最終戦のスコットランドだけ。
時系列では、
・水曜にスコットランド-ロシア
・日曜に日本-スコットランド
になります。
一週間休める日本に対して、中三日のスコットランドはきつい日程です。

スコットランドがロシアに勝ったら勝ち点10(ボーナスポイント(4トライ以上)獲得で勝ち点11)
最終戦を残した状態で、

・日本 勝ち点14
・スコットランド 勝ち点10~11

となります。

一つ勘違いをしていました。
勝ち点で並んだ場合の次の要素は「直接対決の結果」です。
日本がスコットランドに勝ったら文句なしの「四戦全勝」でトップ通過。
しかし・・・

・接戦(七点以内)でスコットランドの勝ち・・・日本一点獲得。スコットランド四点獲得
このケースでも

・日本 勝ち点15
・スコットランド 勝ち点14~15

となって、もし勝ち点15で並んだ場合は、直接対決の結果でスコットランドが決勝トーナメントへ行くことになります。

「勝ちゃあいいんだよ!勝ちゃあ」

ってことですが、実際問題としては、

「勝つしかない!」

という状況になっています。

・・・

相変わらず全然動かないし・・・

「ジャッカル」と「ノットリリースザボール」のお話をしましょうか。

「姫野のジャッカルが決まった!」

「ノットリリースザボールの反則です」

って感じで中継でよく聞きますよね。
でも、イマイチわかってない人も多いと思います。

サモアがボールを持っていて、日本がタックルして倒したとしますね。
二人とも、倒れた時点で「死んだプレーヤー」となります。
多少、自軍に有利なようにボールを動かすのは認められていますが、

「抱えたまま離さない」

というのは反則です。
これが「ノットリリースザボール」ですね。

「ボールを離したらいいだけやん」

ってことなんですが、これが「離すに離せない」ってことが起きるんですよ。

サモアがボールを持っていてジャパンがタックルして二人とも倒れた。
ここでいち早くボールに寄ってきたのがジャパンの選手だったらどうでしょうか。

「死んだプレーヤー二人とボール」

という状況は「ボールがポツンと落ちている」ってのと同じです。
二本足で立っている(生きている)選手はボールをピックアップしてプレーを継続することが出来ます。
サモアからすると、ボールを奪われたってことです。
そのため、タックルされたサモアの選手は

「ボールを離すに離せない」

ってことになりますよね。
少なくとも、

「自軍のフォローが来るまでは時間稼ぎをする」

ってことになります。
これが基本的な「ジャッカル」と「ノットリリースザボール」との関係です。

ジャパン、サモア、両軍の選手が複数いても同じです。
プレーできるのは二本足で立っている(生きている)選手だけです。
ジャパン、サモア、両軍の生きている選手同士でボールの争奪戦が行われます。
サモアの選手が優勢であれば、タックルされたサモアの選手はボールを離すでしょう。
でも、ジャパンの選手が有利であれば・・・

姫野が、ジャッカルが評価されるのは

「相手ボールを奪い取った」

ということですが、それ以上に価値があるのは

「ラックに一番最初に参加した」

という事です。
基本的に「ナンバーエイト」はそういう事を求められるポジションです。
スクラムに参加して、相手ボールが出たらすぐにボールをチェイスする。
モールにしろラックにしろボールが止まったところに一番早く参加する。
コレが出来ているから、結果として「ジャッカル」が成功するんですよね。

姫野が評価されているのは、そういう献身的なプレーを継続しているってことだと思います。

@370
  1. 2019/10/07(月) 13:57:25|
  2. 日々雑感

12:59

安値320円まで。

その後は「370-320」のレンジでウロウロしています。
まぁ30分絡みではありますが、この場所の意味はなんなんでしょうかね?

・・・

昨日は秋まつりでした。
ふとん太鼓、まくら太鼓という二台の山車があります。
一台に子供が四人乗って太鼓を叩き、大人は掛け声を掛けながら山車を引っ張ります。
八時過ぎに巡行が始まって、終了が一時半くらい。
スピードは遅いですし、子供の交代や休憩で頻繁に止まりますので、しんどくはないです。
でも、ダラダラと五時間以上歩き続けるのも疲れますね。
昨日は日差しも強かったですしね。

山車を片付け終わって二時くらいから反省会。
巻き寿司一本とビール、神社から頂いた日本酒くらい。
昔は--15年くらい前--は、どんちゃん騒ぎだったのですが最近は大人しくなりました。

帰宅してシャワーを浴び、ニュージーランドのゲームを見ながら一杯やっていたら寝落ちしましたよ(笑)

@360
  1. 2019/10/07(月) 12:59:43|
  2. 日々雑感

10:02

60分「赤三」からの青転で安値330円まで。

60分で止まらず、レンジ上限・270円からの上昇に対しての半値押しでも止まらず、15分で止まらず・・・
30分タッチまで下げています。

ただ、ココまでは「下げている下落」って動きでもないですよね。
金曜夜間21時以降の急上昇がほぼ帳消しになりそうなだけでチャートは崩れていません。

なかなか難しいです。

@330
  1. 2019/10/07(月) 10:02:34|
  2. 日々雑感

9:01

夜間引け値520円に対して460円寄り付き。

>780円からの下落に対して2/3戻し
>030円からの下落に対して半値戻し

「目安となるところまでは戻したよ」

ってことと、

・60分を超えてきた

「更に戻すんじゃないの」

ってこと、更に

・長い足の下方への拡散はまだ始まったばかり

「下げはこれからが本番でしょ」

ってことなど・・・

何でもありという状況になっています。

寄りからの下げに対しては、

・60分
・レンジ上限の410円

にどう対応するのかという事から見ていくことになりますね。

・60分は下落相場の戻し局面
・15分は上昇相場の押し目局面

・「四要素」は二勝一敗
・「日足大陰線の可能性を持つ動き」点灯

現時点ではこんな感じですね。

@450
  1. 2019/10/07(月) 09:01:29|
  2. 日々雑感

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI