ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

We can do it !!

凄い!

230円の高値引けでした。

お疲れ様でした。

we-can-do-it-1381806003.jpg
  1. 2016/11/07(月) 15:16:13|
  2. 日々雑感

14:28

ジワジワと190円まで。

ただ、ドルの追い風を考えると物足りない感じは否めませんね。

220円--060円から「赤四」を見ていますが、
「当日の高値ではない赤高値」
が続いており、限界が近いと思いますが、それでも下げないというところに上昇相場の余韻を感じます。

@180
  1. 2016/11/07(月) 14:28:44|
  2. 日々雑感

12:50

朝イチから200円--060円--180円という動き。

そして180円で15分足「赤三」となっています。

このあたりから難しいですね。

大阪はいい天気です。
外に出たいような感じですが、出ると寒いんでしょうね。

@150
  1. 2016/11/07(月) 12:50:28|
  2. 日々雑感

10:03

だから、150円割ったらあかんって言ってたのにね。

安値060円まで。

「四時間に跳ね返されて60分も割ってきた」

という動きになっています。

「買う」ということは
「窓を開けて寄り付いた時のセオリー」
に合致していませんでしたので、ダメでしたよね。

逆に、「売る」ということに関しては「仏壇」の動きになりましたので対応できたのではないかと思います。
まぁ、エントリー時点では「売る」というのは反トレンドでしたので、見送りでもOKです。

@110
  1. 2016/11/07(月) 10:03:39|
  2. 日々雑感

9:09

大きく窓を空けて寄り付きました。

一気に60分を超えてきて四時間タッチとなっています。

> 「日足での「上昇に対しての調整(押し目)」はまだ終わらないだろう」
> しかし、
> 「7490円から6940円(その後6800円)までの下落(上記の押し目)に対しての調整(戻し)があってもおかしくない状況になっている」

金曜朝には上記のようにお話をしましたが、日足も上を向きました。
それによって、

・7500円から6800円までの下落に対しての調整 → 二番天井確認から本格下落へ

・日足での調整終了。再上昇開始から高値更新へ

という大きなシナリオが描けますね。

「どっちもアリ」ってことなんですが、7500円から6800円の動きが「大きくて速い」というモノでしたので、単純な形で調整終了とはならないと考えています。
日足で「安値未更新の上」を見てから再上昇を開始するか、もしくは前者の「下落に対しての調整」というのがメインシナリオってことです。

・60分は上昇相場の上昇局面
・15分は上昇相場の上昇局面

・「四要素」は二勝
・「日足大陽線の可能性を持つ動き」点灯

現時点ではこんな感じです。

寄り後の安値150円が重要な意味を持つでしょうね。
このまま「日足大陽線」が実現するのであれば、

「抵抗だった60分がブレイクされて支持線として機能する」

という動きになるでしょう。
そうであれば、IR下ブレイクはありません。
逆にIR下ブレイクが実現する場合は、ありゃありゃって動きになるのではないでしょうか。

@190
  1. 2016/11/07(月) 09:09:55|
  2. 日々雑感

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI