ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

We can do it !!

240円引け。

お疲れ様でした。

we_can_do_it__by_lazy_joe-d58csnz.jpg
  1. 2016/02/18(木) 15:15:40|
  2. 日々雑感

14:52

330円から140円。

まぁこうなりますわな。

@180
  1. 2016/02/18(木) 14:53:03|
  2. 日々雑感

14:34

朝の高値330円ツラまで。

地味ですねぇ(笑)

高値にチャレンジしようという覇気が感じられない動きですね。

330円から260円。

@270
  1. 2016/02/18(木) 14:35:26|
  2. 日々雑感

14:01

270円が付いた!

これで60分・15分は共に「上昇」になりました。

340円チャレンジの前に朝の高値330円がありますね。
まぁ走り出したらごぼう抜きするのでしょうが・・・

ドルは収斂しきった15分60分の下でウロウロしており、あまりよくないチャートです。

・・・

昨日三時の引け値が740円でした。
そして、夜間の引け値は150円で、寄り後の高値が330円。
つまり、昨日三時から本日寄りまでで590円も上昇したのですね。
そう考えると、

「今日の日中は休憩でいいやん」

ってことになります。
月曜火曜から、少しずつリズムがズレてきています。

「朝から休憩して二時スタート」だと考えると・・・ここからが本番か!?

後場の高値290円まで
@280
  1. 2016/02/18(木) 14:02:19|
  2. 日々雑感

13:22

> 2)短い足のダマシだ。

こちらが正解でした。
しかし、その後に崩れることはなく値を保っています。

逆に、60分足が青安値から灰色安値になっただけチャートは良化したといえるかもしれませんね。

@230
  1. 2016/02/18(木) 13:23:10|
  2. 日々雑感

12:51

今日の後場寄りはスッと260円まで。
しかし、

「四日連続では走らせんぞ」

という上がったところを叩く売り物が出て210円。

15分足は押し目から上昇への転換ですが、60分足は上を向いたものの押し目継続中です。
いつもお話をしていますように、二つのシナリオがあります。

1)時系列の動きになる。
長短が「押し目・押し目」から短い足だけが変化して「押し目・上昇」となった。
敏感である短い足が最初に動くのは当然。
この後、長い足も変化し、長短が「上昇・上昇」になるための第一歩だ。

2)短い足のダマシだ。
長短が「押し目・押し目」から短い足だけが変化して「押し目・上昇」となった。
ダマシが多い短い足がはしゃいでるだけ。
この後、短い足のダマシが明確になり、長短が「押し目・押し目」に戻るのがオチ。

チャート的には五分に支えられたペナントとなっていますので、上昇を示唆していますね。
しかし、朝にお話をしましたように昨日の600円以降の上昇は力強さに欠けるんですよね。
後場での上昇からスッ高値更新に失敗すると、崩れてしまいそうな感じがしています。

後場の安値は180円。

ギリギリの攻防が続いています。

@220
  1. 2016/02/18(木) 12:52:00|
  2. 日々雑感

10:06

安値120円まで。

これで「赤三継続中」だったのが「赤三終了」となりました。

単純にドルの下落に影響されているのでしょうが・・・

安値100円まで。

090円。

@100
  1. 2016/02/18(木) 10:07:02|
  2. 日々雑感

9:46

180円は最も早い調整終了となる価格・・・価格というかタイミングですね。

「流れ」ではそうなのですが、本日の動きだけを考えると、

「ほぼ寄り天で下げてるやん」

ってことになります。
それをどうやって否定するのかということが大切ですね。

マイナス値幅が大きいので、
「窓を空けて寄り付いた時のセオリー」
に合致する動きを待ちたいと思います。

@220
  1. 2016/02/18(木) 09:46:45|
  2. 日々雑感

9:15

高値310円まで。

340円スッ高値チャレンジコースに突入しています。

どうかなぁ・・・微妙ですねぇ。

一昨日の一時半に340円を付けて以降は、ずっと60分の上で推移してきました。
つまり、

「ブレイクされた抵抗線が支持線として機能する」

という状況だったってことですね。
これは「大きなトレンド転換」の特徴となる動きです。

ただ、60分足は既に「赤三」
この上昇波動が継続しているうちに340円をブレイクしなければいけません。
各々のB値幅は、
「+250円」
「+140円」
「+170円」(現在、未確定)
となっています。

なんといいますか、迫力不足って感じなんですよね。

高値330円から240円。

日足も上を向きましたのでチャンスはチャンスです。
しかし、ラストチャンスじゃないでしょうか。

・60分足は「上昇相場の上昇局面」
・15分足は「上昇相場の上昇局面」

・「四要素」は二勝一敗

こんな感じですね。

また、高値をブレイクしても、上には三時間四時間が待っています。

60分と三時間・四時間を対象とした
「開いた移動平均線からの転換」
という動きになるのでしょうか。

@260
  1. 2016/02/18(木) 09:16:08|
  2. 日々雑感

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI