ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

We can do it !!

440円とティックブレイクを見て420円引け。

お疲れ様でした~

5257b48a985bf912cf8be2620b62b36a.jpg
  1. 2015/07/07(火) 15:15:42|
  2. 日々雑感

14:34

本日二度目の430円。

・ドル円は上から「60分--価格--15分」という並びだったのが、15分に支持されて60分チャレンジコースへ

という動きになっています。
225は同じく上から「60分--価格--15分」という並びですが、15分にタッチせず60分に張り付く動きです。

じゃあ、

「弱い方のドルが60分にチャレンジする動きになるんだったら、強いチャートの225は60分をブレイクして然るべき」

ってことになりますね。

440円が付いた。

この辺りでの20円30円は誤差の範囲内ですので何とも言えませんが・・・

60分・15分・五分。
キレイなチャートはありませんので、失敗に終わるのではないでしょうか。

@410
  1. 2015/07/07(火) 14:34:42|
  2. 日々雑感

13:22

文化の違いなんでしょうかね??

○ギリシャ

「債権団から求められている緊縮策に対して、国民投票でNO!を突き付けた」

私の感覚では、これは、

「ワシ等のことはワシ等で何とかするから。お前らは黙っといてくれ」

という意味だと思うんですよね。
でも、実際には、

「国民の総意として緊縮策はしないことに決まった。金を貸してくれ」

って流れでしょ。
意味が解らない(笑)
文化というか世界観が全く異なっているように思います。

○韓国

・外相会議で、
「お互いの文化遺産登録に向けて協力しましょう」
・韓国の文化遺産に対して日本は賛成した
・日本の文化遺産に対して韓国が反対する

これも意味が解らないですね。
ただ、韓国国内では「作戦勝ち」ということになっているようです。

以前、どこかの飲み屋で隣のおっさんが声高に話していたのを思い出しました。

日本とは「嘘」「盗む」などということに対しての認識が異なっているそうです。

何か欲しいんモノがあったとすると、日本人だったら
「働いて金を稼いで買おう」
という選択肢しかないのですが、韓国では

「盗む」

というのが「合理的」な行動なんですって。
同様に、

「嘘をつき他人をだまして自分に有利な局面を作る」

というのも「合理的」だそうです。
今回の世界遺産の件も、それに該当するのではないかと思います。

・・・

1)いちゃもんをつける
2)騒ぐ
3)相手に譲歩させる

っていうのは、韓国だけではなくて中国も北朝鮮もありますよね。

2)核実験を行う
3)六か国協議に参加するから米をくれ

1)産経記者を逮捕
2)国内に幽閉
3)解放時に「我々は譲歩した。次は日本が譲歩する番だ」

そう考えると、
「日本から盗まれた仏像を返さない」
というのも、
「返すから金をくれ」
などという前振りなんでしょう。
中国の南沙諸島埋め立ても、今後アメリカに対しての何らかの取引材料にするつもりなんだと思います。

・・・

これらの例を見てきますと、

「嘘はつかない。盗みもダメ」

という日本が持っている世界観は、世界各国の共通認識ではないってことがわかりますよね。
ひょっとしたら私たちは少数派かもしれませんよ(笑)

@370
  1. 2015/07/07(火) 13:22:25|
  2. 日々雑感

12:45

朝から100円幅でのヨコヨコ。
10時以降は50円幅。

「下がらないから強い」
「上がらないから弱い」

という意見もあるでしょうが、

「動けない」

ってのがアタクシの見立てです。

ヒマですね。

@390
  1. 2015/07/07(火) 12:46:06|
  2. 日々雑感

10:37

430円にタッチして360円。

15分足は青転しましたが、60分足の追認は受けていません。

まぁ、この動きはドルが60分タッチからチョロッと下がったことに反応した動きだと思います。

・上は60分がガッチリと抑え込んでおり、
・下からは15分がサポートしている

という状況になっており、チャートでも「動きづらい」といえるでしょうね。

そして、これはドル円も同じですので・・・

400円。

「長い足(60分足)の追認を受けていない短い足の青転からの再赤転」

というのはエントリーポイントになりえるのですが・・・

さぁどうしたもんでしょうか。

@390
  1. 2015/07/07(火) 10:37:36|
  2. 日々雑感

9:15

>20000円を死守して・・・ヨーロッパ勝負ですね。

ドイツの下げが大きかったのは仕方ないでしょう。
その他の欧州やアメリカはマイナスとはいえパニックにはなっておらず。
東京の20000円が過剰反応だったということだと思います。

370円で寄り付いて330円を見て390円。

金曜安値430円が第一目標になるのでしょうね。

・60分足は「下落相場の戻し局面」
・15分足は「上昇相場の上昇局面」

・「四要素」は二勝
・「日足大陰線の可能性を持つ動き」点灯

金曜安値430円は60分足と被っており重要なポイントですね。

「ギリシャを織り込んで、何事もなかったかのように高値を目指す」
「欧州崩壊を懸念して奈落に落ちる」

どちらも無理なような気がします。
今週はトレンドが明確にならないのではないでしょうか。

@380
  1. 2015/07/07(火) 09:16:01|
  2. 日々雑感

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI