ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

We can do it!!

800円引け。

お疲れ様でした。
良い週末をお過ごしくださいませ。

センター入試のご子息をお持ちの親御さんも「We can do it!!」

We can do it015


  1. 2015/01/16(金) 15:17:36|
  2. 日々雑感

15:10

15分足MA上限タッチの890円まで。

あれよあれよという間に朝の高値を抜いての戻しですものね、こりゃ強いわ。
しかし、15分足MA上限も強敵ですよ。

一旦(長めの)調整がセオリーですが、15分足と60分足のMAが接近していますからね。
ドリャーとぶち抜くかもしれませんね。

ブチ抜いたら見てるだけ。
調整後の再上昇開始だったら乗りたいですね。

@820
  1. 2015/01/16(金) 15:11:01|
  2. 日々雑感

14:35

当然のように820円で一旦出尽くしとなっています。

そのうえで最初のポイントは

五分足で「まとめ」12番(○)のセオリーに合致する動きになるのか!?

ってことでしょうね。

あと30分か。
もう少し時間が欲しいところです。

@760
  1. 2015/01/16(金) 14:36:13|
  2. 日々雑感

14:13

15分足は「赤三」です。

戻し=反トレンド局面での「赤三」ですから、一旦は出尽くしになるのでしょう。
しかし、そうなったとしても既に60分足が動き始めていますので
「更に戻す」
って可能性が高いと思いますよ。

@780
  1. 2015/01/16(金) 14:14:18|
  2. 日々雑感

13:37

>一昨日の安値530円を守った上での「玄関のジグザグ」からの赤転。

あまりといえば、あまりにひどい間違い。

× 「玄関」

○ 「転換のジグザグ」

この間違いは初めてじゃないかな(笑)

@740
  1. 2015/01/16(金) 13:38:19|
  2. 日々雑感

13:36

赤転後の高値は760円まで。

美しい・・・

@750
  1. 2015/01/16(金) 13:36:42|
  2. 日々雑感

12:59

一昨日の安値530円を守った上での「玄関のジグザグ」からの赤転。

「下落(トレンド)」から「戻し(反トレンド)」への転換ですので、本来はスルーすべきです。
ただ、

・昨日夜間から続いた「青三」からの転換

・安値530円を守っての転換

ってことで、これはこれで意味のある転換だと言えるでしょう。

転換後の高値680円まで
@650
  1. 2015/01/16(金) 12:59:42|
  2. 日々雑感

12:39

安値540円まで。

結果的には、「卍固め」で売っても「仏壇返し」で売っても儲かったワケですが・・・

「じゃあ、どっちで売ってもよかったんやん」

って考えるのは違うと思うのですよ。

・昨日は「卍」で買うのがセオリーに合致していた。
しかし、
・本日は「卍」で売るのはセオリーに沿っておらず、「仏壇」で売るのがセオリー合致だった

というように考えないと、すべてが結果オーライになっちゃいますよね。

「酷いスライスになったが、木に当たって跳ね返ってきてホールインワン!」

ってことがあっても、私たちは偶然だという事をわかります。
しかし、相場の世界では、

「じゃあ、最初から右の林に向かって売ったらいいんじゃないの」

と考える参加者が多くいるんですよね。
何故そんな考えになるかというと、

「儲かった・損した」

という結果しかわからないからです。
ゴルフの例だと、

「ホールインワン・OB」

という区別しかないんですよ。
そして、今回はホールインワンになったのですから、

「すべてが正しかった」

と考えてしまうのですよね。

そうならないためにはキチンと「セオリー」というモノを学んでおく必要があります。
つまり、「正しい売買」だったかどうかってのが最大のポイントだと考えられます。

1)「正しい売買」で(結果的に)儲かった

ってのが最高ですね。
本日、「仏壇返し」で売ることによって得た利益は一番に該当するといえます。

2)「正しい売買」だったが、損をした

「努力が報われないこともある」という意味で相場は農耕民族である日本人には向いていないかもしれません(笑)

3)「間違った売買」だったが、儲かった

これが一番厄介ですね。
「木に当たってホールインワン」がそれに該当しますし、本日の場合は、
「卍で売って儲かった」
ってのも広義ではコレになるでしょう。

4)「間違った売買」で、損をした

当然の結果ですね。

・・・

一番と四番だけだったら相場はもっと簡単でしょう。
将棋や囲碁は一番と四番しかないでしょう。

問題は二番と三番があることです。
これによって、例え儲かったとしても一番で儲かったのか、三番でたまたま儲かったのかってのがわからなくなっちゃいます。
二番と四番も同じです。
その為に、多くの参加者は

「儲かっても損をしても、当然なのか偶然なのかわからない」
「じゃあ、そもそも勉強しても無駄」
「勘でいいやん」

ってことで、学習することを放棄しちゃってるんですよ。
だからいつまでたっても「初心者」のままなんですよね。

話しが長くなっちゃいましたが、結論としては

「アタクシは「仏壇返し」で売ってごっちゃんでした」

ってことです(笑)

@610
  1. 2015/01/16(金) 12:40:17|
  2. 日々雑感

10:44

そうそう、思い出した。

「今日は、売るんだったら「卍」ではなくて「仏壇返し」が適切じゃないかな」

と思っていたんでしたよ。
思い出すまで14分か・・・
来年、白寿なもんで物忘れが激しいです。

@760
  1. 2015/01/16(金) 10:45:13|
  2. 日々雑感

10:30

このあたりで止まったら下への「卍固め」のセットアップですね。
「窓を開けて寄り付いたときのセオリー」にも合致します。
ま、まだセットアップなんで崩れる可能性も残っていますが・・・

昨日は、本日と逆で上への「卍固め」から日足大陽線が実現しました。
そういう意味では、

「今日は下か!?」

ってことになるのですが、全く異なっている点があります。

・昨日が「日足大陽線の可能性を持つ動き」から上への「卍」

・本日は「日足大陽線の可能性」から下への「卍」

この点は非常に重要なポイントですので、慌てないようにしなければいけませんね。

えーと・・・もう一点気付いたことがあって、忘れないように早く書こうと思っていたのですが・・・忘れた(笑)

@760
  1. 2015/01/16(金) 10:30:44|
  2. 日々雑感

9:29

730円で寄り付いて、720円から790円を見て730円。

昨夜はSNBの唐突の発表で大荒れになりましたが、パニック時に付けた225の安値が730円。
これを1ティックだけ割ったことになります。
そして、ほぼ日足MA下限タッチってところですね。

・60分足は「下落相場の下落局面」
・15分足も「下落相場の下落局面」

ってことですが、

・「四要素」は現時点で二勝二敗
・「日足大陽線の可能性を持つ動き」点灯

と、強い要素も見えています。
このあたりが本日のポイントになるのでしょう。

現時点ではノープランです。

@770
  1. 2015/01/16(金) 09:29:56|
  2. 日々雑感

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI