ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

We can do it!!

強烈な切り返しで250円引け。
高値ツラでの引けとなっています。

お疲れ様でした。

wecandoit010.jpg
  1. 2015/01/08(木) 15:15:42|
  2. 日々雑感

14:49

>マイナス値幅が小さい間は付いていける相場なんですが・・・

という事でしたが、250円を付けた二時以降にマイナス有利と逆転しています。
そして、
「転換のジグザグ」
からの青転。

上昇(トレンド)から押し目(反トレンド)への転換なのですが、ファンキーではない上昇が続いていましたので「変化」につながってもおかしくはないと考えています。

@170
  1. 2015/01/08(木) 14:49:54|
  2. 日々雑感

13:49

高値250円まで。

マイナス値幅が小さい間は付いていける相場なんですが・・・
あんまりファンキーじゃないですね(笑)

@230
  1. 2015/01/08(木) 13:49:58|
  2. 日々雑感

12:37

さすがに日足が強いですね。

日足(上昇) 対 60分足(下落)

は現時点では日足の勝利です。

高値230円まで
@200
  1. 2015/01/08(木) 12:38:08|
  2. 日々雑感

11:07

11時まわってるし・・・

高値200円
@150
  1. 2015/01/08(木) 11:07:22|
  2. 日々雑感

9:16

今日は「勝負!」ですよ。

昨日は以下のお話をしました。

>・日足MA下限タッチ
>・60分足「青三」達成

ってことで

>550円が目先の底打ちだったとしてもおかしくありません。

つまり、
「日足ベースの調整(押し目)が終了して再上昇を開始した可能性がある」
ってことです。

しかし、この550円以降の再上昇開始は、60分足では「単なる戻し」に過ぎませんでした。
そして、その戻しは夜間において「赤三」を達成してから青転したんですよ。

「戻し」=反トレンド

という局面での「赤三」は絶対的な最終波動終了です。
そして、チャートとしては、

・60分足MA上限タッチからの再下落開始

となっています。

・・・

・日足ではMA下限タッチからの再上昇開始

・60分足ではMA上限タッチからの再下落開始

現在は両方を満たした状況だってことです。
「五分と15分」なんて小さな喧嘩ではなく、日足と60分足のケンカですからね。
スケールが大きいですよ。
どっちが勝ってもファンキーな動きになると思います。

更に現在は、その喧嘩に15分足が参入しています。
ここから
「開いた移動平均線からの転換」
に移行するのか、それとも・・・

・・・

・60分足は「下落相場の下落局面」
・15分足は「上昇相場の押し目局面」

・「四要素」は二勝一敗

・「日足大陰線の可能性を持つ動き」点灯

非常に面白い動きですね。

@040

  1. 2015/01/08(木) 09:17:14|
  2. 日々雑感

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI