ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

We can do it!!

140円引け。

おつかれさまでした。
  1. 2014/10/23(木) 15:20:28|
  2. 日々雑感

14:10

大学でアメリカンをしてる頃、コーチングスタッフはオッサンやと思っていました。
こちらが二十歳前後に対して、監督は50歳くらい、コーチは40歳前後という印象だったのですよ。
しかし、実際には監督が40歳くらい、コーチ陣は35台半ばから20代の方もいらっしゃったのですね。

夏合宿の時に、ヘッドコーチは毎年一人息子のワタルを連れてきていたんです。
ヘッドコーチが30台半ばだとすれば、ワタルは小学校の中低学年だったのでしょう。
毎年毎年、夏休みには家族を放り出して一週間ほど居なくなる夫に対し、妻が怒っていたであろうことも今では理解できます。
しかし、当時は、

「おっさん、キャンプ代わりに息子と遊びに来たんかよ!」

と、あまり良い印象を抱いてはいませんでした。

練習が始まるとワタルはヒマですから、下級生のマネージャーが付き添ってカブトムシを取りにいったりしていました。
練習前半が終わり掛けのときフト見ると、虫かごと虫取り網を持ったワタルとマネージャーが帰ってくるところだったのです。

休憩時の水分補給は、ポリバケツに水が入っており、それを柄杓で飲むってことだったのですが、夏合宿ですから特別にゲータレードが溶かしてありました。
あろうことか、ワタルはそこで手を洗っているではありませんか!

どれ程の部員がその光景を見ていたかは不明ですが、休憩になると皆が水分補給に駆け寄ってきます。
ポリバケツの底に砂が沈んでいるなんていうのは日常茶飯事でしたので驚きもしません。
なにせ、常にはないゲータレードですからね!
しかし、柄杓を手に取った部員の手が止まりましたよ。
なぜなら、死んだカブトムシが腹を上にして二三匹浮かんでいたからです。

ま、そんなことは言っていられないので皆でそのゲータレードを飲んだんですけどね(笑)

・・・

そういうことが免疫を作ったのかしれませんが、食中毒には強い体になりました。
先日も「牡蠣のバター焼き」を食べたのです。
相方は、その後
「ピーピーやった」
と言っていましたが、アタクシは何ともありませんでした。

極めつけは、

「雪印集団食中毒事件」

です。
2000年ですから、長女が小学校低学年、次女が入学前だったのではないでしょうか。
その当時の朝はパン食でしたので当該の牛乳を毎日飲んでいたのですよ。
二人とも原因不明の嘔吐で大変だったのを記憶しています。
そりゃそうですよね、毎朝その牛乳を飲んでいるんですから、良くなったと思ったらまた体に毒が入ってくるワケです。
私も400CCほどを毎朝飲んでいたのですが・・・なんともありませんでいたよ(笑)

この免疫力の強さはひょっとしたら大学自体に培われたモノなのかもしれないと思ったりしています。

・・・

時間つぶしに、しょうもないことを書きましたが、その間にズルッときて100円まで。
これも逆張りでしたら、190円180円あたりで買って損切りになっていたのでしょうが、私たちは「見てるだけ~」でした。

60分足では「下の上」から「下の下(未)」に移行していますね。
15分足は「下落相場の下落局面」に移行していますので、本来は叩き売る局面なのですが・・・売りにくいですね。
昼の上昇を取っただけで、今日はOKとしましょうか。

最近は、大きいとは言えずともソコソコの値幅がありますので、一日のうちに一回は簡単に取れる局面がありますよね。
思い起こせば、直近の「道場」は苦しかったです。
七月から九月末までだったのですが、七月八月が全くの無風でした。
いえ、日足で見ると動いているんですよ。
しかし、夜間に動いて日中は無気力にヨコヨコ・・・って毎日でした。
ようやく、少しだけ動き出したのが九月になってからです。
21期の皆さんは、苦しい状況ではありましたが、なんとか全員が「トータルプラス」で終わって下さいました。
昨今はガンガン儲けてらっしゃると思います。

えーと、何の話でしたっけ?

「一日の値幅が200円程度あれば、一回や二回は「落ちている銭を拾う」という局面がある」
「そういう簡単な局面でエントリーしていれば、ほぼノーリスクでミドルリターンを得ることが出来る」
「だから、焦らないでね」

ってことでした。

@120
  1. 2014/10/23(木) 14:10:34|
  2. 日々雑感

12:58

後場からスッと伸びて高値230円まで。
ココはわかりやすかったと思います。

というか、11時前の140円のときの動きで「反騰開始」は見えましたよね。
反トレンドの動きではなくてトレンドの動きでしたから。

もう一発残っているハズですが・・・

@230
  1. 2014/10/23(木) 12:59:11|
  2. 日々雑感

10:47

「仕方ない」=「行かざるを得ない」

と思っていましたが、トリガーが引かれることなくスッと120円へ。
「プラス値幅」が大きくなっての

・・・と書いていたら140円。

@140
  1. 2014/10/23(木) 10:47:37|
  2. 日々雑感

10:40

「猪木」進行中。

「日足大陰線」での猪木。
まぁ仕方ないですわな(笑)

@090
  1. 2014/10/23(木) 10:40:57|
  2. 日々雑感

9:09

夜間の高値280円は60分足での上昇最終波動でした。
そして、青転。

・60分足 「上昇相場の押し目局面」
・15分足 「下落相場の下落局面」

となっています。
昼に120円、夜間に110円を付けてから急落した火曜と同じようなチャートですね。

100円台前半に固まっている「四要素」は、現時点で三敗。
「日足大陰線の可能性を持つ動き」も点灯しています。

火曜と同じように、60分足MA下限までの押し目になるのか!?
それとも、どこかでそれを覆してくるのか!?

60分足の上昇波動が終了しているだけに、前者が有利な状況だと考えています。

@090
  1. 2014/10/23(木) 09:09:36|
  2. 日々雑感

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI