ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

We can do it!!

560円を見て490円引け。

お疲れ様でした。
良い週末をお過ごしくださいませ。
  1. 2014/10/31(金) 15:15:36|
  2. 日々雑感

13:52

【日銀会合声明、10月30-31日分】 「ETF買い入れ、年間約3兆円へ増額」 「長期国債買い入れ、年間80兆円へ増額」 「リスクの顕在化未然に防ぎ、期待形成のモメンタム維持のため量的・質的緩和を拡大することが適当と判断」(ロイター)#fx

高値410円まで
@280
  1. 2014/10/31(金) 13:53:08|
  2. 日々雑感

13:47

「資金供給量(マネタリーベース)を年間60兆─70兆円増やす金融政策の維持を全員一致」 

@330円高値現在

370円
400円
  1. 2014/10/31(金) 13:47:28|
  2. 日々雑感

13:45

なになに??

@130円高値現在

190円
  1. 2014/10/31(金) 13:45:43|
  2. 日々雑感

13:37

910円で青転し840円まで。
そして、930円。

現時点では「五分足ベースの調整」の限界までってところですね。
朝の安値830円を割っちゃうと、「五分足ベースの調整」が否定されて「15分足ベースの調整」に移行することになりますね。
どちらにしても「上昇相場の押し目」ってことですので売ることは考えておらず、見てるだけ~ってのがセオリーになります。
私のように「案外ヒマ」って方がいらっしゃいましたら、こんなのをお読みになったら如何でしょうか。

@920

<押し目でのコール買いが成功しにくい理由>
http://blog.livedoor.jp/actok/archives/cat_50201644.html
  1. 2014/10/31(金) 13:38:00|
  2. 日々雑感

12:42

更にドン!

高値970円まで。

特にナンという事もなく・・・

@950
  1. 2014/10/31(金) 12:42:46|
  2. 日々雑感

10:32

高値950円まで。

オプションプレーヤーの皆さん、息をしてますか??

「コールは売っても怖くないんや」

なんて参加者が死ぬ相場ですね(笑)

アタクシはヒマです。

@920
  1. 2014/10/31(金) 10:32:41|
  2. 日々雑感

9:23

60分足では水曜夜間に赤転し、これが五波動まで伸びて高値は昨日18時の760円まで。
その後に青転(押し目)して安値は570円。
これがいい休憩になりましたね。
その後に再度上昇を開始して本日には910円を付けています。

しっかし、こうなっちゃうと手を出しづらいですね(笑)

何もかもが「上」を示唆していますから「買う」「見送る」以外の選択肢はないのですが・・・
まずは「見送り」を選択したいと思います。

@890
  1. 2014/10/31(金) 09:24:10|
  2. 日々雑感

We can do it!!

650円を見て670円引け。

お疲れ様でした。
  1. 2014/10/30(木) 15:16:13|
  2. 日々雑感

14:46

高値710円まで、
ブブカスタイルでの高値更新が続いています。

「上昇→押し目」の転換は取りにいかないのがセオリー

ってことでしたら、この赤転

「「押し目→上昇」の転換はエントリーするのがセオリーなのか!?」

ってことになりますよね。
正解は・・・

「エントリーしてもいいし、見送ってもいい」

となります。
「エントリーしない」というセオリーはありますが、「エントリーしなければいけない」というセオリーはないんですよ。
簡単な事でして、「ワンバウンドのボール球は見送るべき」ってことは正ですが、「ストライクは必ずバットを振らなければいけない」ってことはないでしょ。
それと同じです。

相場における「セオリー」の意味っていうのは、極論すれば

「スケベ心を打ち消すために存在する」

といえるのではないでしょうか。

「「人の行く裏に道あり、花の山」なんて言うからなぁ。このスッ高値を売ったら案外儲かるんじゃないか!?」
とか、
「このポジションは一度も含み益にならずに、含み損ばかり増えていってるが・・・神風が吹いて儲かるかもしれんしなぁ」
なんていうスケベ心です。
それを打ち消すという事は、セオリーは全て消極的な方向を向いているのですよね。

「エントリーか見送りかを迷ったら、見送る」
「持続かポジション解消かを迷ったら閉じる」
「なぜならば、過去の経験則としてその方が良い結果が多いから」

なんていうのが「セオリーの本質」だと考えています。

@700
  1. 2014/10/30(木) 14:46:49|
  2. 日々雑感

13:42

「赤三」&「自滅型転換」というセオリー通りの動きから青転し660円。

動く相場ではセオリーが活きるというか・・・「動く相場の経験則」がセオリーなんですから当然と言えるでしょう。
そして、セオリーを知っているか否かっていうことが成績に大きく影響することもお分かりになると思います。

さて、短い足は青転しましたが、この転換は「上昇→押し目」という転換です。
つまり、「トレンド→反トレンド」の転換ですよね。
しかも、一番短い足の。

ま、「700円がド天井となって、ココから大きく下がる」って可能性はゼロではありませんよ。
しかし、「セオリー」としてはこの転換は「見送るが吉」となっていますので見送っています。

・・・

<今日のいちゃもんへのいちゃもん>

>政府が「東京オリンピック専任閣僚」を一つ増やす法案を国会に提出した。
略)
>与野党は慎重に検討してほしい

だからこれから国会で審議するんだと思うんですがね(笑)

@670
  1. 2014/10/30(木) 13:42:34|
  2. 日々雑感

12:45

高値700円まで!!

但し、これは

・赤三
・自滅型転換のセットアップ

となっています。
朝にお話をしたのではありませんが、一種の「変化の予兆」だと言えますね。
ただ、「現時点」での話しであり、解消される可能性もアリですが。

@680
  1. 2014/10/30(木) 12:45:57|
  2. 日々雑感

10:30

高値670円まで。

60分足において260円が起点となって上昇しているってのをお話しました。
60分足「大きな大きなジグザグ」を見ながら考えてみますと・・・

・260円--起点
・410円--上昇第一波動
・600円--上昇第三波動
・670円--上昇第五波動(未確定)

ってことになりますね。
そして、520円を起点とする上昇第五波動が

「520--630--540--670(現時点)」

とさらに三波動に分かれている状況です。
更に言えば、「540--670(現時点)」という小さな上昇波動を15分足で見ると、

「まだスタートしたばかり」

という第一波動なワケなんですよね。
整理整頓しますと・・・

○260円を起点とする60分足での上昇は「そこそこ」進行しており、最終波動になっている可能性もある

○仮に最終波動になっていたとしても、その波動自体は始まったばかりであり上昇余地は十分残されている

ってことになります。
そして、それが変化するのであれば、朝にお話をしましたように、価格と移動平均線との関係を見ていればわかるのではないだろうかってことですね。

・・・

最近、コーヒーに砂糖を入れるようになっています。
「コーヒーはホットでブラック」
というのを30年以上続けてきたのですが、なんか甘いのが欲しくなってるんですよね。
私の体調の「変化の予兆」なのでしょうか(笑)

@650
  1. 2014/10/30(木) 10:30:34|
  2. 日々雑感

9:26

昨日昼に600円まで、夜間に630円までの高値を付けての寄り付き。
640円が付きましたね。

上昇のスタートとしては、
1)一昨日昼の260円--これは60分足MAタッチが起点となっての上昇
2)一昨日夜間引けの350円--これは15分足MAタッチが起点となっての上昇
となっています。
そして、本日の高値更新は二番と同じく夜間引け前の540円が起点となっての15分足MAタッチからの上昇ってことですね。

上昇相場の場合は、上昇が進むにつれて起点となる移動平均線が短い時間枠に変更されていきます。

上記のように、
・一番最初の起点は60分足
・二番目の起点は15分足
なんてことですね。
では、次に来るのは、

五分足移動平均線が起点となっての上昇

であると考えられますね。
逆に言いますと、そうなるのが「普通」ってことです。
では、
「普通じゃない」=「変化の予兆」
ってことになります。
現時点では15分足が起点である上昇ですので、

・起点が五分足に変化する--さらに上昇の勢いが強くなっている
・起点が15分足のまま--上昇継続
・15分足MAを割ってしまう--変化の予兆

と考えられるのではないでしょうか。

・60分足は「上昇相場の上昇局面」
・15分足も「上昇相場の上昇局面」

・「四要素」は三勝一敗 適度にばらけた配列であり、あまり特徴はありません。

・「日足大陽線の可能性を持つ動き」点灯中

上でお話をしましたように、

・15分足MAを割ってしまう--変化の予兆

ここまでは「上」を見ていたらいいのではないでしょうか。
もしくは「日足大陽線」が消えたら注意ってことになりますね。

@630
  1. 2014/10/30(木) 10:15:16|
  2. 日々雑感

We can do it!!

530円から580円を見て570円引け。

60分足での次の上昇波動は夜間に譲りますわ(笑)

お疲れ様でした。
  1. 2014/10/29(水) 15:16:08|
  2. 日々雑感

14:36

二回目の540円はポイントですね。
60分足では「最小の押し目」になっています。

五分足ベースの押し目からの再上昇開始として引けに掛けて締まってくることもあります。
ただ、私は見送る予定ですが・・・

@560
  1. 2014/10/29(水) 14:37:02|
  2. 日々雑感

13:52

セオリー通りの動きで「赤三」600円を見てから青転しました。
といっても、チャートが崩れたワケではなくて、現時点では五分足ベースの調整に移行した公算が高いってことだけです。

動くとセオリーが活きるんですよね。
チャートがキレイになりますしセオリーも機能する。
そして、値幅も大きくなるってことでして、盆と正月が同時に来たような相場になっています(笑)
また、ヒマな時には書く気がしないネタ話も、相場が動くとチャチャっと書けちゃうんですよ。

・・・

この前、黒門市場の鮨屋に行ったんですよ。
そうしたら、外人さん三人組が何やら揉めてるんですよね。
「店対客」というトラブルではなくて、仲間割れってことです。
チラッと伝票を見ると、12000円くらいの勘定になっていましたので、定食だけを食べたんではなかったようです。

この店は高級店ってワケではありません。
日本橋の電気街が近いこともあり、外国人客も多く来るんですよね。
英語のメニューも置いてありますし、板前さんも

「ノーソース!」(醤油を付けないで食べてね)

なんてことを言ったりしています(これで板前をおちょくったりするのですが(笑))
ま、外人さんは盛り合わせみたいな定食を食べて、お茶を飲んで帰る方がほとんどです。
まぁ一人1000円か2000円なんでしょう。
三人で12000円ってことは、お好みで食べたものの思ったより高額で揉めているのかと思ったのですが・・・

なんとか支払いを済ませて三人組が帰ってから板前さんに話を聞くと、

・一人だけが「酒」を飲んだ

ってことで、

一人4000円の割り勘にしようとしたら、呑んでない奴が「酒代は飲んだ奴が払え」と言い出して・・・なんてことだったようです。
こういうケースでもお国によって考え方が違うようですね。
中国人はこうで、アメリカ人はこうで・・・なんて話を聞きましたが、肝心な話の内容は忘れました(笑)

それよりも鰹が旨かったですね。

「ええ鰹が入ったんですよ!」

と言われたものの、前日のテレビで

「気仙沼の戻りガツオが不漁で前年の五倍くらいの高値に」

なんていうのを見ていましたのでビビってたんですが、タタキじゃなく刺身でいただいたら非常~に旨かったです。
ただ、値段がいくらだったのかはわかりません(笑)

@560
  1. 2014/10/29(水) 13:52:49|
  2. 日々雑感

12:50

高値は600円まで。
昼休みの「猪木」から更に高値を更新してきました。
まだ、60分足では上昇第一波動なんですよね。
相場は若いですから、まだまだ伸び代はあると言えるでしょう。

ただ、15分足では一旦出尽くしとなりやすい「赤三」が見えました。
「マイナス値幅」が「-10円」「-20円」のときはいいでしょうが、「-30円」以上が見えてきたら注意が必要ですね。

・・・・・

今日の日経社説は、

「富士山噴火への備えは万全か」

というお題でして・・・

>富士山が噴火したら国民生活への影響は甚大だ
>国や自治体は2004年に対策を定めた

という事に対して、

>噴火が長期化したり大地震と連動したりする事態を考えておくべきだ

なんてことをおっしゃっていますが、噴火が10年続いて、大地震がきて、ついでに惑星が地球にぶち当たったときにはどうすることも出来ないんじゃないかと思うんですよね。

また、

>噴火の予測はいまの科学では難しい。

といいつつ、

>住民の避難指示はどの段階で出すのか(略)・・・あいまいだ

なんて矛盾することを言ってるし。

・・・

マスコミの本質は「難癖」「いちゃもん」です。
例えば、
・金利が上がれば、ローンに苦しむ若夫婦にインタビューし、
・金利が下がれば、利息生活者であるお年寄りの話を紹介する
ってことですから。

ま、それはそれでいいのですが、社説くらいはまともな人が書いた方が良いと思います。

@590
  1. 2014/10/29(水) 12:50:37|
  2. 日々雑感

10:05

高値530円まで。

昨日の日中は、

・15分>価格>60分

という関係だったんですよね。
それは「収斂中」=「トレンドレス」だったワケです。

それが夜間において、

・価格>15分>60分

という関係に変化しました。
この組み合わせは「上昇トレンド発生」と考えられます。
更に高値410円以降夜間の引けに掛けて15分足ベースの押し目となっていました。

そして、満を持して60分足も15分足も朝イチで赤転!
60分足も15分足も五分足でさえも収斂した状況でしたので、

「上へ拡散を始めたらデカイ!」

ってのが見えていたと思います。

・・・というのを、今気づくか、朝イチでシナリオを描いているかってのが「儲かる・儲からない」の分かれ目だと思いますよ。

高値560円まで
@550
  1. 2014/10/29(水) 10:06:09|
  2. 日々雑感

9:33

キテルワ~~!!

@490高値現在
  1. 2014/10/29(水) 09:33:48|
  2. 日々雑感
次のページ

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI