ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

We can do it!!

9000円引け

お疲れ様でした。
  1. 2012/10/23(火) 15:15:42|
  2. 日々雑感

14:49

為替の「謎の急上昇」に乗って050円まで。

「今日のチャート」でもお話しましたが、下げないですねぇ!

ま、それはそうと・・・

iPHONE5に気を付けて下さいね。

そもそも、こんなのを買ってもパソコンデスクに置いてあるだけなんですよね。
今もキーボードの向こうで眠っています(笑)

で、先日遊びに行ったワケですよ。
大阪の京橋の立ち飲みでビールを飲んで・・・さて次の店は何処に行こうかと。

中華に行こう!となって歩いていたワケです、iPHONE5をジーンズの尻のポケットに入れて。
中華屋に入ったとこくらいで電話が鳴る。

「もしもし、電話を貰ったみたいやけど・・・」

って、でも私は掛けてない!

これは流行の遠隔操作なのか!?

私も逮捕されてしまうのか!?

と考えていたのですが、実はロックが甘かったのか、歩くごとにジーンズと擦れて、

電話帳のヤ行の人に電話を掛けまくっていた!

という事実が判明しました。
皆さんもご注意くださいませ。

中華屋は上海出身のご夫妻でやっておられる店でして旨いです。
知らずに行ったのですが、当日が

「遂にこの季節がきました!上海蟹フェアー」

の初日だったんですよね。
予約で店はパンパン。

壁には私とマダムが去年食べた時の写真も貼ってあるし・・・
よくあるでしょ、

「上海蟹を顔の横に持って・・・イエイ!

みたいなの、恥ずかし~い。

@030



  1. 2012/10/23(火) 14:50:04|
  2. 日々雑感

13:46

ドル・ユロがド天井から15分足MA下限を割ったところで狭いレンジのヨコヨコを継続しています。

これは非常に弱いチャートなんですが、60分足では逆に

「値が下がらないまま時間が経過している」

という強い動きとなります。

225だったら叩き売るチャートなんですが、如何せん為替は経験が浅いです。
ココからの変化がよくわからないですね。

・・・といっていたら謎の急上昇を始めました(笑)

しかし、225は全く反応せず。

@000
  1. 2012/10/23(火) 13:46:46|
  2. 日々雑感

12:54

安値970円まで。

60分足も15分足も青転しています。

-------ここから

940円は、

・60分足「B値幅」で見ると「最小の(強い)押し目」
・10分足「B値幅」で見ると「深すぎる(弱い)押し目」

ってことですので、

「60分足が「強い押し目」を続けている限りは買い目線でいいだろう」
「ただ、10分足の「弱い押し目」を解消する必要がある」
「じゃあ、10分足が複数のジグザグを繰り返してから再上昇開始となるのではないか」

「複数のジグザグを繰り返すなかで60分足の「強い押し目」が「深い押し目」に変わったら買い目線自体を変更しよう」

なんてことでいいのではないでしょうか。

------ここまで

こういうことを金曜の相場でお話しましたよね。

今日の相場では、

・深い押し目のあとで複数波動の調整に移行してから再上昇開始

とはならずに、

「上の上(未)」→「高値未更新の下」→転換

となった動きです。

これで「マイナス値幅」が大きな「灰色安値」からのパターンが二つ経験できたでしょ。

@000
  1. 2012/10/23(火) 12:54:28|
  2. 日々雑感

今日のチャート



ガガもいいけどビヨンセが美しい~
  1. 2012/10/23(火) 11:39:25|
  2. 今日の動画

10:44

ドルが15分足MA下限タッチから反転上昇局面になっています。
それを受けて225も040円まで戻していますが・・・

金曜朝のジグザグと同じ動きですね。
60分足が「最小の押し」になっている点も同じです。

じゃあ、ココからも同じ動きになるの!?

っていうのがポイントですね。

@030
  1. 2012/10/23(火) 10:44:40|
  2. 日々雑感

9:54

チョットやらしいですね。

030円に張り付く動きになっています。

壁にボールを投げたことを考えるとわかりやすいと思います。

反発するからボールが跳ね返ってくるのですよね。
壁とボールがくっついてしまうというのは、

「ボールが壁を崩してしまう」

という可能性もアリなわけです。

為替もヘンにピクピクしてるし・・・

@030
  1. 2012/10/23(火) 09:54:54|
  2. 日々雑感

9:17

15分足は(許容範囲内の)MA下限タッチからの再上昇開始という寄り付き。
そして、状況は「上昇相場の上昇トレンド」

60分足も「上昇相場の上昇トレンド」という意味では15分足と同じです。
異なっているのは、60分足は「アンチ-下」のセットアップであるということ。

「四要素」は当然「上」ってことになりますね。

重要な価格帯は「C」

寄り付き段階ではこんな感じになりますか。

「四要素」が「下」で揃ってしまうことは考えられませんが、「C」を割ると二勝二敗のレンジにハマってしまう可能性もあります。


090円を付けて050円は利食い売りか!?

ナイトセッションがなかったころは、

「前日の高値引けを買う」
「NY大幅上昇!」
「寄り付きで利食い」

というばくち打ちが多くいましたので、高く寄り付いてもスッと下がったものです。
そこを拾うのが一つのテクニックだったのですが、さて、040円から030円。

夜間の引け9000円までは心理的に余裕があるでしょうが・・・朝からこんなに上下するのは珍しいですね。

@040
  1. 2012/10/23(火) 09:17:27|
  2. 日々雑感

今日のチャート

225_102260m.png225_102215m.png
225_1023day.png

  1. 2012/10/23(火) 07:36:05|
  2. 日々雑感

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI