ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

We can do it!!

270円引け。

お疲れ様でした。
  1. 2012/02/15(水) 15:15:25|
  2. 日々雑感

We can do it!!

ここにきて更に310円!!!

@310高値現在
  1. 2012/02/15(水) 13:59:56|
  2. 日々雑感

13:01

高値260円まで。

「異常な相場」が本領を発揮してきましたね。

カモ真面目な初心者はこういう「異常」な動きを見ると売りたくなってくるんでしょう。
その気持ちもわからないではありません。

売りたくなる根拠は、下でお話をしましたように、

「根本的にはなんにも変ってないやん」
「じゃあ、相場が間違っているんだ」

ってことなんでしょう。
また、かの名著
「河内屋流なんちゃって人間心理学」
の第二章に書いてある

「人は変化を嫌う」

ということが根本的な原因ではないかと思います。

8000円台であれだけ長い期間を過ごしたので、

「8000円台」 = 「ママの抱っこ」

のように非常に居心地がいい状況になっているのでしょう。
口では、

「動かんなぁ」

なんて言いながらも、8000円台に安住し続けたかった気持ちがあるのではないでしょうか。

こういうのって、相場だけではなく年金問題でも同じですよね。
年金が完全に崩壊しているのはわかっていても、いざ変更するとなると二の足を踏んじゃうってのも同じ心理が働いている部分があると思います。

人は「変化」というのもに対して拒否感を抱いてしまうモノなのでしょう。
しかし、それでも「変化」が継続すると、心理状況が変わってきます。
奔流に揉みくちゃにされるのが心地よくなってくるのですよ。

「もっと刺激が欲しい」

って感じで更なる「変化」を求めるようになります。
この状況が、心理面から見た「バブル」ですね。

・・・

自分の頭で考えても、現在の「変化」が
「変化の始まり」
なのか
「変化の終わり」
なのかはわかりません。
そういうときこそ、客観的なモノを判断材料にしたらいいのではないでしょうか。

「今日のチャート」でずいぶん昔からお話をしていますように、

「(天井かどうかの判断は)日足のMACDが陰転してから考えましょうか」

ってことです。

まぁ、そんなこんなですわ。

@260高値現在
  1. 2012/02/15(水) 13:02:03|
  2. 日々雑感

10:34

ホント相場って面白いですね。

「先週と今週でナニが変わったのよ!?」

っていうとファンダメンタルとしては同じだと思います。
極端に言うと、

「昨日朝の8960円と今日の9150円はどう違うのよ!?」

という疑問に対してファンダメンタルでは説明できないんですよね。
でも、チャートやテクニカルでは、

一か月くらい前から「非常に強い」
二月以降は「異常に強い」

ってことがわかるんですよね。

このあたりが相場の面白いところではないでしょうか。

@140
  1. 2012/02/15(水) 10:34:26|
  2. 日々雑感

9:28

高値150円まで。

ファンキーな相場になってますね!!
「今日のチャート」では、

「もう一発必要」

とお話しましたが、とりあえずこれでOKですね!

@130
  1. 2012/02/15(水) 09:28:32|
  2. 日々雑感

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI