ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:15

370円引け。

お疲れ様でした。
良い連休をお過ごしくださいませ。
  1. 2011/12/22(木) 15:15:43|
  2. 日々雑感

14:51

あれだけ飲んだにもかかわらず、翌朝は爽やかな目覚め。
飲んでる途中で三回ほどL-システインを飲んでいたからでしょうか。

L-システインといえば、

「シミ、飲んで治そ!ハイチオールC」

で有名ですね。
美白効果が知られていますが、これが実は悪酔い・二日酔いの特効薬なんですよね。
これさえ飲んでいれば・・・それでも心配なほど飲んだ時にはターメリック(うこん)も合わせて飲むと100%二日酔いにはなりません。

・・・

朝からマダムに連れられてルタオ本店へ。
六七件の郵送の手配をしてからブラブラ。
オルゴール館にも行ったし、北海道名産のお菓子屋さんにも数軒。

そして、満を持して巽寿司へ。
この店も

380円から370円!!
カモーン!!

この店も寿司屋通りにあるのですが、魚屋の大将のお勧めで

「旅行代理店と結託していない店」

ということで、ほぼ開店と同時に入りました。

うん、ここは美味かった!
また酒はのむわ、ツマミも鮨もガンガン食べるわという宴会状態になってしまいましたよ。

ボタンエビはナゼあんなにデカくて甘くて旨いのでしょうか?
ニシンの握りって初めて食べたかも。

マダムが

「北海道でしか食べられないものを」

なんてリクエストするから珍しいのが並びましたがどれも美味しかったです。

そうそう、お通しで出てきたのかな?小鉢を頼んだのかもしれませんが、

甘海老の塩辛

ってなんて旨いんでしょう!
甘海老の塩辛を浴槽に入れて頭から飛び込みたいくらい旨かったです。
大阪では出会わない食べ物って多いですねぇ!これも大阪で食べた記憶がありません。

いやらしい話になりますが、前日の「○寿司」ではお勘定が11000円くらい。
これは金をドブに捨てたような気になりましたが、巽寿司の17000円は、

「安い!!」

っていう満足感がありましたよ。

ただ、後日談がありまして・・・
近くの鮨屋の職人が北海道出身なんですよね。
帰阪後にマダムが寿司を食べに行ったらしいのですが、その職人はなんと小樽出身だったのですね。
その彼の言うところでは、

「巽寿司は美味いけど「寿司屋通り」にあるから高い」
「行く前に言ってくれたら美味しくて安い店を紹介しましたのに・・・」

ってことでした。

巽寿司のあとに、しまホッケを食べに昨日の魚屋へ。
そこから札幌に移動して夜はジンギスカン。

三日目の朝は札幌の場外市場で海鮮丼を食べてから紙飛行機に乗って帰ってきたのでした。

めでたしめでたし・・・

@390

  1. 2011/12/22(木) 14:51:40|
  2. 日々雑感

14:15

どこまでお話しましたっけ??

魚屋の簡易飲み屋でどんちゃん騒ぎになってきたところでしたっけ。

で、名古屋のおっさんも集合時間を気にしながら、

「酒を冷でおかわり!ホタテも生で二枚!!」

と盛り上がってきちゃって。
話をしているとアタクシと同い年だってことがわかり、ガッチリと握手をしたりして(笑)
おっさん、帰り際に名刺を出してきて、
・自宅の電話番号
・携帯の番号
・パソコンのメルアド
・携帯のメルアド
を書き込んで渡してくれましたよ!
まぁそれくらい盛り上がったということです。
アタクシも、

「大日本河内屋一家
  総長 河内屋源兵衛」

って名刺を渡しておきました(笑)

もともと内気で超人見知りのアタクシが一見の方とこんなに話をしたのは、旅の魅力か!酒の魔力か!?
それとも各所の立ち飲みで鍛えてきた話術がモノになってきたからでしょうか(笑)

ホタテの美味さは筆舌に尽くし難いですね。
海水の水槽にいてるのをヒョイと取り上げて貝を開いてヒモのところにチョット包丁を入れてあるだけなんですが、あの旨さは・・・
これまでの人生を振り返ってしまうくらい美味かったです。

また、酒が旨いですね。
気候・気温の問題なのでしょうか、酔ってもすぐに抜けていくような感じでしたよ。
気温が低いからアルコールのエネルギーが体温維持に使われているのかもしれません。

翌日も、しまホッケを食べにその魚屋に行ったのですが、大将から

「昨日は日本酒を二リットル飲んだよ」

って言われたのですが・・・ホントかもしれません(笑)

・・・

夕方までその魚屋で飲んでいたのですが、とりあえず小樽運河を観にいってから紹介してもらった居酒屋に向かいました。
方向音痴ですから素直にたどり着くワケもないのですが、酔っぱらているから迷子になっていることさえも楽しい(笑)
二人で大騒ぎしながらなんとか到着。
魚屋の大将の電話によってカウンターのド真ん中二席を空けてくれていました。

たちポン

たちてん

って食べ物わかりますか?

タラの白子のことを北海道では「たち」と呼ぶらしいです。

たちポンは「白子のポン酢」
たちてんは「白子の天ぷら」

ってことで、たちてんを食べて・・・ハッキリ覚えていないんですよね。
ついさっきまで飲み食いしていたんですから満腹だし。

聞くでもなく聞こえてくる話から、アタクシの右隣の二人組は、

「こいつら、悪名高き北海道教職員組合か!(つまり教員)」

と思っていたのですがナゼか話しかけてこられまして、またまた意気投合!

アタクシは超内気で人見知りなのですが声がデカいんですよね。
だからマダムやカウンター内の大将と話しているのが全部聞こえているんだと思います(笑)
それで、

「これなんて大阪にはないでしょ!食べてみて」

なんていくつかをつまませてもらったりして、

「来年、小樽に引っ越してきますわ!」

と約束をして、また大騒ぎしながらホテルに帰り着き、滅茶苦茶だけど面白すぎる初日が終わったのでした。

(つづく・・・)

@390
  1. 2011/12/22(木) 14:15:33|
  2. 日々雑感

13:06

とりあえず下方向への動きになっています。

が、あまりに地味すぎる(笑)

「もう・・・もう助けて下さい!お金はいりませんので命だけは助けて下さい・・・」

って下落にならんかな!

@410
  1. 2011/12/22(木) 13:06:46|
  2. 日々雑感

10:00

うーん・・・相変わらず動かんなぁ

@420
  1. 2011/12/22(木) 10:00:38|
  2. 日々雑感

9:23

430円で寄り付いて昨日のレンジの下での推移になっています(トピはレンジ内)

「今日のチャート」でお話をしましたように、
・下有利に変化はないが上も可能なチャート
ってことです。
ここを踏ん張って辛抱できれば、

IR上ブレイク → 前日高値ブレイク → 60分MA上限突破

なんて流れがないこともないって感じですね。
しかし、その確率は低いと考えています。
ここは素直に「再下落開始」に乗りたいですね。

トピのIR下ブレイクがポイントか!?

@420
  1. 2011/12/22(木) 09:23:34|
  2. 日々雑感

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI