ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

We can do it!!

440円引け。

お疲れ様でした。
  1. 2011/12/21(水) 15:16:34|
  2. 日々雑感

14:34

あんまりヒマなんで北海道のネタ話でも。

行きは伊丹から新千歳へ。

沖縄に行ったときにフト気づいたんですよ!!
関西には、関西国際空港、伊丹、神戸と近所に三つも空港があります。
そのために客がバラける。
しかし、利便性を考えると本数を減らすわけにはいかない。

・・・結果として飛行機が小さくなる。

もともと乗り物嫌いで高所恐怖症のアタクシにとって飛行機なんていうのは恐怖の対象でしかないんですよね。
せめて「大船に乗った気持ち」を味わわせてくれるような大きな飛行機だったらまだマシなんですが・・・

沖縄に行った時なんてこんなのに乗ることになっちゃいました。

紙飛行機

主翼の端っこが上にピュッと曲がっているなんて・・・紙飛行機かよ(笑)
ただでさえ小さな飛行機なのに翼の面積を減らしてどうするねん!!

結局、今回の北海道行きも帰りはこの紙飛行機でしたよ・・・

行きはそこそこデカい飛行機でしたので失神する直前に新千歳に到着しました。
で、そのまま電車一本で小樽に。

冬の小樽といえば海の幸でしょ。

「喰いまくるで~!!」

ってことで、ホテルに荷物をほり込んで「寿司屋通り」へ。
マダムが、
「小さいころに行ったことがある」
といっていた「○寿司」へ(さすがに名は伏せる)

まずはビールで喉を潤してお造りの五種盛り。
最初は烏賊(この冬は烏賊がマイブーム)をつまんで、

「ん??」

赤身をつまんで、

「うーん・・・」

完全にやられました。
こんなんウチの近所の鮨屋の方が旨いやん・・・

本気で、
「これで帰ろうか」
とマダムと相談したのですが、まぁまぁチョットだけでもつまもうかと。

寿司職人を話をしていると・・・

・客の八割は中国人
・この本店は七階建てのビルになっていて一階がカウンター、二階から四階が座敷、五階から七階がオーナーの自宅
・観光バスがガンガン止まって中国人の団体さんを座敷に送り込んでくる。

なんてことらしいんですよね。
カウンターの隣でも中国人の五人家族が食ってるし・・・

そうか・・・観光名所になってるのね。
客は味がわからんし、そりゃネタに金を掛けなくても儲かって仕方ないわなぁ
観光名所で味を期待する方が間違いか・・・

ってことで、そそくさと勘定して退店。

「これからの食事、どうしようか」

と暗くマダムと相談しながら、寿司屋通りを外れてトボトボと歩いていたんです。

そしたら、マダムが土産物を買いたいと。
小屋みたいな建物に水槽を置いてカニなんかを売っている店で立ち止まったんですよ。

店員さんと話し始めたので、アタクシはウロウロ(ってほどの広さもないんですが)してたら、奥から大将が、

「ストーブがあるからあたって下さい」

って。
表は開け放たれているから寒いんですよね。

ストーブにあたってると「これが毛蟹」「これがタラバ」と

「味見してください」

って持ってくるんですよね。
当然、作戦であることは承知ですが、それでもただ食いだけだとアレですので、壁の

「ビール500円」

を頼んだんです。
そうしているうちに買い物を終えたマダムも来てビールを飲み始め、
「じゃあ」
ってことで「焼きタラバ」「ホタテの焼いたん」なんていうのを頼み始めたからさぁ止まらない!

寒いから熱燗に換えて喰ったり飲んだりしてたら、一見のおっさんが入ってきて・・・
名古屋から会社の慰安旅行かなんかで来ていて自由時間にフラッと入った、というおっさんと意気投合しましてね!
なんか、どんちゃん騒ぎになってきたんですよね。

当然「○寿司」への愚痴も出て・・・
ボロクソに言っていたら、やはり地元でも評判が悪いようでして、

「(寿司を)50人前も100人前も作り置きをするから、最初に作ったのは乾いてきて・・・霧吹きでシュッシュしてから出してる」

なんてホンマかウソかわからんようなことまで聞きましたよ。

その店の大将が、

「じゃあ、ワシが行く店を紹介したる」

なんてことを言いだして晩飯はその店に行くことになったんです。
ちなみに「紹介してバックで紹介料を」なんてことではないと思われます。
だって、高架下にある地元の人しか決して行かないであろうという店だったからです。

つづく・・・

@440
  1. 2011/12/21(水) 14:35:46|
  2. 日々雑感

12:59

トピのダラダラ下げに引っ張られて225もIRレンジ割れ。

一番早い「再上昇開始」のタイミングは既に過ぎています。
そして、二番目のタイミングはまだまだ来ません。

ということは、ダラダラ継続がメインシナリオになりますね。
そして、中途半端なタイミングで

「ピクッ!」

と上がっても慌てて喰いつかないこと(笑)

逆に二番天井確認後の下落があれば売りたいです。
でも、今日はムリかな。

@430
  1. 2011/12/21(水) 13:00:00|
  2. 日々雑感

10:50

うーん・・・

@450


「遊びに行ってるんじゃないですよ」
っていうアリバイ作りのために書き込んでいるようなモンですね(笑)
  1. 2011/12/21(水) 10:50:41|
  2. 日々雑感

9:30

「ズッポリと嵌った!」

ってことなんでしょうね。

・チャートは完全に下を向いていた
・ただ、昨日の急落によって下方乖離が大きくなっており、調整の必要があった

という背景があった状況で、

・「経済指標等が案外よかったやん」

ってことで、ショートカバーを巻き込んでの大幅上昇になったのでしょう。

・・・

「今日のチャート」でお話をしましたように、東京も昨日の段階で

・調整継続中
・上もアリ

ってチャートになっていましたので、ここは素直に反応しているようです。

高値は470円まで。

これでほぼ60分足MA上限タッチとなっています。
昨日の「独り言」でもお話をしましたように、ここまでは「アリ」ですね。
この「60分足ベースの戻し」は日足での「アンチ-下」のセットアップです。

・・・ということは、500円を超えて更にガンガン上昇するというのは考えにくいですよね。

どのような動きが「再下落開始の合図」になるのか、ということを探る一日になると思われます。

@460
  1. 2011/12/21(水) 09:30:58|
  2. 日々雑感

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI