ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

We can do it!!

960円安値引け

お疲れ様でした。
  1. 2011/10/31(月) 15:18:39|
  2. 日々雑感

15:02

ん??

ナニ??

安値970円
@980
  1. 2011/10/31(月) 15:02:29|
  2. 日々雑感

12:49

ホンモノだったのに・・・なぜ「いってこい」なの??
為替は値を保っているのになぁ・・・

トピなんて安値を割ってるし・・・

@030
  1. 2011/10/31(月) 12:49:59|
  2. 日々雑感

10:26

BOJ!?

高値090円まで。
@070
  1. 2011/10/31(月) 10:26:37|
  2. 日々雑感

10:20

うーんと・・・どうなんでしょうか?

トピなんて再上昇開始のタイミングを既に外れているのですが・・・
225はまだもうチョイOKです。

・・・

以前に韓国料理の大将から聞いた
「ユッケの今後に関しての考察」(そんな大層なモンではありませんが)
をご紹介しました。

焼肉屋の営業形態は
・店は生の肉を提供し
・客が焼いて食う
ってことなので、ロースをレアで喰おうがカルビをよく焼いて喰おうが客の勝手。
じゃあ、小さめに切った肉をこんもりと盛って卵黄なんかを真ん中に載せてタレを掛けたのを出しても、それを焼いて喰うのも生で喰うのも客の勝手。
要は名前が「ユッケ」じゃなかったらいいんじゃないの?

ってことでした。
やっぱり同じことを考える人間が出てきたようですね。

ちなみにその韓国料理屋ではユッケは消えました。

@040

ユッケ提供、苦肉の策 名前変え「前のと同じ」
  1. 2011/10/31(月) 10:20:21|
  2. 日々雑感

9:18

金曜日の続きですね。

9100円を付けてからのダラダラとした動きは、まさに調整局面であることを示しています。
短いチャートでは再上昇のタイミングが近づいていますのでIR決定を待たずにスタートすることも考えておく必要がありますね。

@030
  1. 2011/10/31(月) 09:18:46|
  2. 日々雑感

(46)準備

こんばんは、河内屋です。

週末は関西学生アメリカンフットボールリーグの試合を観にいってきました。
「独り言」でもお話をしてますのでご存知だと思いますが、私は関西大学アメリカンフットボール部の出身です。
土曜日には四戦全勝で並んだ三校、関大・関学・立命館の最初の直接対決である関関戦があり母校を応援に行ったのですよ。

結果、母校は圧倒的に不利な下馬評のなかで健闘しましたが結局「3-17」で敗れて三連覇の夢から遠ざかりました。

河内屋の相場屋としてのバックボーンはアメリカンフットボールにあるといっても過言ではありません(笑)
今日はそのお話をしたいと思います。

アメリカンフットボールは別名「準備のスポーツ」と呼ばれています。
圧倒的な力量差がある場合は別ですが、「4:6」くらいの差であれば「準備」によって逆転することが可能なのがアメリカンフットボールです。

対戦相手関学のキープレーはショットガン体型から、右に配置したランニングバックへハンドオフ(ボールを渡す)しての左へのランでした。
これが「表」。
「表」を見せての「裏」のプレーは、同じ体型、同じ配置からハンドオフをフェイク(渡す振り)してのQBの右へのランプレー。
ここまでは苦戦しながらもナントカ対応していました。
しかし、関学はそこから「裏の裏」までを「準備」していたのです!

「表」のプレーと同じ体型・配置から、
1)右から左へ流れるランニングバックへハンドオフ(「表」のプレー)
をフェイクしての
2)右へのQBラン(「裏」のプレー)
と見せて、
3)右へ流れたQBから、そのまま左へ流れたランニングバックへのパス

母校関大ディフェンスはこのプレーに対応できず、タッチダウンとなって敗れました。

第五回のコラムは「後の先(ごのせん)」でした。
ここでお話をしましたように、
「相手の動きに対応し、それに打ち勝つ必要がある」
というのは相場でも同じですよね。

私たちにとっての「準備」とは「復習」であり「予習」だと思います。

現在のチャートからの「表の動き」は誰にでも理解できるでしょう。
しかし、そこからの「裏の動き」、「裏の裏の動き」に対応できるかどうかが私たちの実力だといえるのではないでしょうか。
それには「準備」しかないでしょう。
つまり、「復習」であり「予習」を行うしかないということなんですよね。
派手に見える相場の世界ですが、そこで生き残るためには「予習」「復習」しかないのですよね。
  1. 2011/10/30(日) 11:01:15|
  2. 相場小話

12:59

なんだか昨夜から眠くて眠くて・・・

最近はボンクラ続きですし、昼寝をして明日の試合に備えますわ。

お疲れ様でした。
よい週末をお過ごしくださいませ。

@050
  1. 2011/10/28(金) 13:00:11|
  2. 日々雑感

9:54

完全に

二度寝 寝過ごし

です。
NYがバカ上げしていて、
「こりゃ、窓で窓でどうしようもないか」
と思っていたら気が抜けたのでしょう(笑)

高値9100円まで。

@060
  1. 2011/10/28(金) 09:54:16|
  2. 日々雑感

We can do it!!

920円引け

お疲れ様でした。
  1. 2011/10/27(木) 15:15:35|
  2. 日々雑感

14:25

北杜夫さんが亡くなられましたね。

中学の時だったかなぁ・・・「ドクトルマンボウ航海記」に出会ったのは。
「その人の著書はすべて読む」っていうのの最初の作家だったんじゃないでしょうか。

今のウチもそうですが、

「本代は無制限に家で持つ」

という環境で育ちましたので、雑読乱読で読み漁っていましたね。

中学・高校時代は、
「部活をやって麻雀をやって本を読む」
って青春時代でした(笑)

大学になると
「クラブをやって酒を飲んで本を読む」
って感じでしたか。

もうちょっとくらい勉強をしてもバチは当たらなかったと思います(笑)

@890
  1. 2011/10/27(木) 14:26:02|
  2. 日々雑感

13:08

アッサリと870円を超えてきて高値900円まで。

まぁ見えてない時はこんなモンですわ・・・

@890
  1. 2011/10/27(木) 13:08:22|
  2. 日々雑感

12:36

昨日といい今日といい、まったく見ないってことですか!!

盆の動きが見えない
(「盆」=博打をする場所、もしくは丁半博打の台。さらに、博打の勝負そのものを指すこともある)
   ↓

盆が暗い

   ↓

盆暗(ぼんくら)

とはアタクシのことですね。

高値860円まで
@850
  1. 2011/10/27(木) 12:36:56|
  2. 日々雑感

9:50

「上はムリ!」
ってことで下ブレイクして安値740円。

まぁ
「真ん中への回帰」
ってことでしょうね。

今日のインサイドデイ決定(笑)

@750
  1. 2011/10/27(木) 09:50:36|
  2. 日々雑感

9:19

「今日のチャート」でお話をしましたように

「870--650」

のレンジが重要な意味を持ちます。
レンジの真ん中は760円。
まずは上半分で推移するのか下半分で推移するのかを見ていくことになります。

今朝の寄り付きが770円で高値800円。
これで昨日の高値800円を超えてくると、上半分での推移が明確になり
「870円チャレンジ」
の権利を獲得することになりますね。

60分足ジグザグの波動が、短く(期間)小さく(値幅)なってきています。
短期的には動きがわかりづらい日になるのではないでしょうか。
そして、中期的には
「短小波動」 → 「長大波動」
への休憩期間と思われます。

短い波動のときに、動きをよく見ておくと「長大波動」へのキッカケがわかりやすいですよ!

@770
  1. 2011/10/27(木) 09:20:06|
  2. 日々雑感

We can do it!!

もう・・・遅いッちゅうねん!

730円引け

お疲れ様でした。
  1. 2011/10/26(水) 15:15:12|
  2. 日々雑感

14:48

これは取れましぇん・・・

ま、
「抵抗線をブレイクしたのちのヨコヨコ」
は強いチャートであることは確かなのですが、私のは「流れ」を第一に考えていますので「見てるだけ~」です。
また、
ヨコヨコから上にブレイクして「B価格帯」の真ん中までの値幅

「いってこい」になった時の値幅
を考えた場合、上は面白くないので、その点からも見送りですね。

まいっちんぐ真知子先生ですわ。

高値800円
@780
  1. 2011/10/26(水) 14:49:02|
  2. 日々雑感

13:10

参りました!!
前日安値をブレイクして、高値780円まで。

これは想定していなかったなぁ・・・

現在の状況は、
・15分足MA上限タッチ
・お昼寝五分足MA上限タッチ
となっています。

「必ず止まる」15分足MA上限をどのように処理するのかがポイントになりますね。

ここからさらに上昇したとしても「B価格帯」の真ん中で止まります。
跳ね返される動きになると「いってこい」まであるチャートです。

・・・ということで、懲りずに「下」を見ています(笑)

@760
  1. 2011/10/26(水) 13:10:14|
  2. 日々雑感

12:45

ぎゃ~!!

225は前日安値タッチまで。
10時半くらいに最初の再下落開始のポイントがありましたが、これを超えてしまいました。
すると、次のポイントは

・価格的には前日安値。
・時間的には一時半くらい

ってことになります。
まず価格的なポイントにチャレンジする動きになっています。

@740
  1. 2011/10/26(水) 12:45:40|
  2. 日々雑感

10:24

225はIRを上にブレイク。

・650円を守り切って再上昇開始
・単なる戻し

このブレイクには大きく分けて二つのシナリオが考えられます。

・650円を試したのが一度だけ
・10時を過ぎてからのブレイク

ということから再上昇開始ではなく、単なる戻しであると考えています。

のはは!

@700
  1. 2011/10/26(水) 10:24:41|
  2. 日々雑感
次のページ

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI