ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

We can do it!!

ウダウダと480円引け。

お疲れ様でした。
  1. 2011/09/12(月) 15:15:24|
  2. 日々雑感

14:11

450円安値ツラまで。

ドル急落の環境においては辛抱している方じゃないでしょうか。

なにか話をしようと思っていたのですが・・・忘れました(笑)
最近、すぐ忘れるんですよね。

話している途中にビールを飲んだら、何を話していたか忘れる・・・
本棚に歩いて行ったら、何を読みたかったのか忘れる・・・

クリックしたら玉を忘れる・・・さすがにそれはないですが(笑)

@460
  1. 2011/09/12(月) 14:11:29|
  2. 日々雑感

12:56

520円から480円。

入っていません。
微妙にタイミングがズレているように思います。
帯に短し襷に長しって感じですね。

大阪はまた暑い日が戻ってきています。
しかし、さすがに九月ともなると盛夏とは暑さが異なりますね。
日陰や屋内で風を受ければ爽やかです。

・・・ってことで、サーキュレーター二台と噂の羽なし扇風機を回して部屋の中の空気を掻き回しながらパソコンに向かっています。
羽なし扇風機ってイイっすよ。
風量も十分ですし、思っていたよりも優秀な扇風機です。

470円が付いた!

@480
  1. 2011/09/12(月) 12:57:03|
  2. 日々雑感

(39)言い訳

日曜にテレビを見ていますと、菅ちゃんがインタビューに応じてイロイロ喋っていました。
言い訳のオンパレードでした。

元首相がクビになって一週間ほどで、
「あの時はこうだった」
「この時はああだった」
などと自分を正当化する発言をするというのは、そもそも首相の器ではなかったことの証しなのでしょう。

私たちにも「失敗」は付き物です。
つまり「損切り」ですね。
私はここまでの相場人生で1000回以上の損切りをしていると思います。
でも、言い訳はしません。

いえ、敗因の追及は重要ですよ。
「ナゼ価格が逆に動いたのか」
「何を見落としたのか」
というようなことをシッカリと復習する必要があり、それが上達に繋がっていくと考えています。
しかし、「言い訳」は上達を阻害します。
言い訳からは何も生まれないのですよね。

半年が経過した東北大震災でも多くの個人投資家が退場しました。
しかし、
「未曽有の大災害があったから仕方ない」
と自分を正当化してしまうと、そこからは何も生まれないのですよ。
なぜか!?

「震災が悪いのであって自分は悪くない」
という考えが基本となっているからです。
つまり、
「自分は悪くないのだから反省する必要もなく、復習する必要もない」
という考えでは、そこからの成長はゼロですよね。

「完璧」を目指して努力を積み重ねることによって、初めて「勝率六割」「勝率七割」が達成できるのですよ。
蓮舫さんは、
「二位じゃダメなんですか!?」
と発言しましたが、当然二位じゃダメなんですよね。
一位を目指して努力することによって、二位という結果が得られるわけです。
最初から二位を目指していれば、結果は10位となり20位となってしまうでしょう。

毎日毎日、勉強の日々を送っておられると思います。
そうやって「完璧」を目指してください。

完璧を目指して努力し続けることによって初めて勝てるようになる。
それが、この相場の世界だと思います。
  1. 2011/09/12(月) 10:56:44|
  2. 相場小話

10:50

225は二回目、トピは最初のIR上ブレイク。

10時半になってからIRを上にブレイクするなんていう動きは、

「下を否定、上肯定」

という動きではなくて、

「単なる戻し」

なので、単純に

「戻ったところを叩き売る」

ってことでOKなのですが、前日安値までが遠いので目安が付きにくいですね。
まぁテキトーなところで叩きましょうか。

@500
  1. 2011/09/12(月) 10:50:18|
  2. 日々雑感

9:52

225が先行してIR上ブレイク。
トピはまだレンジ上限タッチまで。

しかし、アンルイスが踊るような上昇でもなく、意味を持つとすれば

・「安く寄り付いて更に下」という動きを否定した

ってことでしょう。

@490
  1. 2011/09/12(月) 09:52:12|
  2. 日々雑感

9:21

週末の「今日のチャート」でお話をしましたが、このままでしたら日足のMACDがストキャの陰転を追認します。
それは、
「調整五波動が終了して再下落開始!8000円割れにチャレンジ」
という意味を持ちますね。

そして、デイトレ的に考えると、これはいつもの通りでして、

1)「この安い寄り付きを肯定するのか否定するのか!?」

2)「下を否定した場合、上を肯定するのか!?」

3)「前場で下を否定したが上を肯定しなかった場合、後場には下を肯定する動きになるのか!?」

この三つのシナリオを考えていくことになります。

@490
  1. 2011/09/12(月) 09:21:54|
  2. 日々雑感

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI