ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

We can do it!!

830円引け。

お疲れ様でした。
よい週末をお過ごしくださいませ。
  1. 2011/07/29(金) 15:15:41|
  2. 日々雑感

15:07

結局、ワケわからん動きでした。

@840
  1. 2011/07/29(金) 15:08:00|
  2. 日々雑感

13:47

840円。

ここが後場の勝負でしょうね。

再下落開始ですから「当然」安値を更新する必要があります。
そうならなければ再度「変化の兆し」となります。

ただ、「材料での下落」に対しての「チャートでの再下落開始」ですからね。
通常とは異なった考え方が必要なのかもしれません。

こういう難しい相場は「当然」苦手です(笑)

@850
  1. 2011/07/29(金) 13:48:12|
  2. 日々雑感

13:18

「なんだよ!悪材料第二弾を待っていたのに落ち着いてきちゃったやん」
「面白くないから買戻しとこ」

こんか買い物なんでしょうね。

@860
  1. 2011/07/29(金) 13:18:38|
  2. 日々雑感

12:57

「今夜実施せず」

っていうのはニュースですわな。
で、ここからが思惑になります。

「今夜がダメだったら明日もダメ明後日もダメでウダウダやってるうちに期限が来てシッチャカメッチャカになるんじゃないの」

と考える人が売ってるんでしょう。
逆に、

「今日がダメでも最終的には、何処かの誰かがいい感じにしてくれるでしょ」

と考えている人は「安いところは拾っとこ」って感じになってるんでしょうね。

もう後場寄りから30分経とうとしています。
反発するんだったら即座にしているでしょうから、この狭いヨコヨコは下有利ってことになりますね。

@830
  1. 2011/07/29(金) 12:57:26|
  2. 日々雑感

12:33

悪材料であるのはわかっています。
昼休みで織り込んだかどうかがポイントとなります。

45分までで結論が出るのではないでしょうか。

@830
  1. 2011/07/29(金) 12:33:45|
  2. 日々雑感

10:32

920円が付いて60分足は「下の上」
ま、「単なる戻し」ですわな。

15分足は、昨日の安値から
「850--910--860」という「安値未更新」から920円(赤高値)になりました。

「反トレンド方向へのトレンド発生」
とお話をしましたが、
「赤高値になったから15分足MA上限タッチまで戻す」
というものでもなく、三波動構成による調整で

「赤でおしまい」

の可能性も考えておく必要があります。

60分足が「青」のままでの15分足が「高値未更新の下」、もしくは、そこからの「赤から青」なんてポイントは重要ですね。

・・・

920円から880円。
(反トレンド状況での)「上昇に対しての押し目」という意味では限界です。

@890
  1. 2011/07/29(金) 10:33:21|
  2. 日々雑感

10:12

IRを上にブレイクして920円まで。

これで、
「反トレンド状況での(上昇)トレンド発生」
となりました。

ここまでは想定通りの動き。
一旦、マルにして第二弾のエントリー状況待ち。

@910
  1. 2011/07/29(金) 10:12:43|
  2. 日々雑感

10:03

決して「上昇トレンド発生」ではありません。

しかし、

「『D』は嵐を呼ぶ」(トラファルガー・ロー)

「変化の兆し」が見え始めました。

@890
  1. 2011/07/29(金) 10:03:31|
  2. 日々雑感

9:55

またドル円のオオカミ少年が・・・

@890
  1. 2011/07/29(金) 09:55:48|
  2. 日々雑感

9:34

当然のように「TightD」となっています。

じゃあ、
「割ったら底なし」
「戻す時も案外大きな動きになる」
というようなのがセオリーになりますね。

「離れる」を考えると、850円を割らないと売りにくいチャートです。

@880
  1. 2011/07/29(金) 09:34:39|
  2. 日々雑感

9:25

昨日は二時前に安値を付けてから
「850円→910円」
というソコソコの戻しで引けています。

では、通常の流れでは、

「戻し継続」 → 「戻し終了」 → 「再下落開始」 → 「安値更新」

となりますね。
じゃあ、本日のポイントは、

「どこまで「通常の流れ」が続き、どこから変化が発生するのか」

ということになります。
例えば・・・

「再下落開始」 → 「安値更新できず」

なんてのが典型的な「変化」ですよね。
今日はそういうのを見ていくことになります。

相変わらず、
「トレンド発生となるのは下」 
となっています。
それだけに「下から上」というのはサプライズを伴うことが考えられますね。

「引き続き市場の動向を注視したい」

と思います。

@880
  1. 2011/07/29(金) 09:25:43|
  2. 日々雑感

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI