ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

We can do it!!

050円引け。

お疲れ様でした。
  1. 2011/07/25(月) 15:15:33|
  2. 日々雑感

14:10

そうそう、こういう相場があったのを思い出しましたわ。

商品相場の値動きがこんな感じでした。
ガソリンとか灯油とか金とか米国産大豆とか・・・

基本的に価格は欧州から米国の取引所で決まるわけですよ。
米国産大豆なんて、そもそもモノが大豆ってこと以外ワケがわからないし、何故東京で上場しているかもイミ不明なわけなんですよね。

例えば、何らかの商品がNYの商品取引所で「50ドル」という引け値だったとします。
その時点でのドル円が「100円/ドル」であったら、日本円では5000円になるのですよね。

日本のマーケットでは、その対象商品に価格的な影響を与える事象は起こらないんですよ。

じゃあ、商品会社のディーラーや日本の投資家は何を見て売買をしているかというと、
・NYの夜間市場
・ドル円相場
だけなんですよ。

東京工業品取引所の価格なんてダレも見ていないのです。

夜間取引のNYマーケットの価格 × ドル円 = 東京の価格

なので、皆がこれを計算しながら売買をするという、まったく主題性のない相場でした。

現在の225やトピックス先物市場も同じような感じです。
NY夜間と為替と上海を見ながら、たまに東電なんていうのをチラ見して売買しているのでしょ(笑)
どうにもなりませんね。

・・・

その後の東工取がどうなったかといいますと・・・

ある商品会社が、

「NY夜間なんて関係ないんじゃ~!」
「買ったら上がるし、売ったら下がる!需給はすべてに優先するんじゃ~!!!」

と叫びながら無茶苦茶な値付けをし始めたのですよ。
私がオイル(ガソリン・灯油)を商いしていたのがその頃です。

毎日、ストップ高かストップ安でした。
ストップ高を付けてからストップ安まで気配のまま下げるなんていう笑かす動きもよく見ました。

そのころの私の戦略を明かしましょう。

「IR(30)ブレイクでエントリーして、ストップの10円手前で手じまいの指値を持つ」(笑)

当時、オイルは20000円台とか30000円台でしたのでストップ幅も900円なんていうチャチなもんではなく1800円くらいはあったと思います。

ですから三日に二日は1500円くらい取っていました(笑)

結局は、その商品会社が自爆して倒産廃業になり、また全員が為替とNY夜間だけを見て売買するようになったと聞いていますが・・・

@050

チョロチョロチョロチョロと商いしてきましたが、ここでマルになりました。

まぁ今日は終了でしょうね。

@050




  1. 2011/07/25(月) 14:10:52|
  2. 日々雑感

12:36

なんで050円を割ってないのよ!?

このあたりが意味不明なところなんですよね。
じゃあ、

「外部要因が悪化しても値を下げていないから強い」

というのが成立するかといえば、そうでもないんですよね。

040円がついた。
トピもIR下ブレイク!!

@040安値現在
  1. 2011/07/25(月) 12:36:59|
  2. 日々雑感

10:51

毛利的な動きになっています。

050円がついた。

まぁ050円を割ってからが勝負ってことになるのでしょうが、割ったとしても010円あたりには60分足MA下限が控えています。
下落トレンドが発生しているのは五分足だけであり、そういう意味ではIR下限を割ったとしても

「下落は反トレンド」

だと考えられますね。

@060
  1. 2011/07/25(月) 10:51:43|
  2. 日々雑感

10:06

「15分足MA下限にタッチ」した状態 & 金曜安値の下 でヨコヨコになっています。

支持線であるべき「15分足MA下限」にタッチしても反発しないのはダメ!
ってことなんですが、このヨコヨコによって、

金曜引けの足では「67」「72」だった数値が「23」「31」まで下がってきています。
そう考えると、

・「移動平均線の上での売られ過ぎ」状況になるのを待ってから再上昇開始

という作戦なのかと思いますが、これは同時に、

・毛利元就が踊りだす

ということでもあり、そのための「時間つぶし」である可能性も増大してくるのですよね。

「今日のトレンド」はまだ未定です。

@080
  1. 2011/07/25(月) 10:06:33|
  2. 日々雑感

9:22

お暑うございます。
今週もガンガン儲けて暑さをブッ飛ばしましょう!!

「必ず止まる」15分足MA下限は050円あたりを上昇中。
すでに金曜のレンジを割っていますが特にナンということもありませんね。

現在を「15分足ベースの調整中」だと考えると、次の流れは・・・

1)「15分足の調整」 → 「60分足の調整」へ
 (15分足MA下限を割っての下落)

2)「15分足の調整」 → 「五分足が戻し開始」 → 「15分足調整終了から再上昇開始」

の二つだけを考えていればOKですね。
二つのシナリオに対しての売買戦略を考えておいて、実際に動きに対応したらいいだけです。

まぁそんな感じですわ。

@070
  1. 2011/07/25(月) 09:22:34|
  2. 日々雑感

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI