ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

(33)短期売買


本日7/30の日経新聞朝刊一面の囲み記事
「さまよう個人投資家(下)」
をお読みになったでしょうか。

「株価低迷、根付かぬ長期保有」

というタイトルで、

「個人投資家は短期売買が中心であり、その風土を変えるには株式市場の機能回復が欠かせない」

なんていうワケのわからん話が載っていました。

-----
松井証券の分析によると、月間100回超の株取引をするデイトレーダーの国内人口は約五万人。
その五万人の売買代金が個人投資家全体の六割を占める。これに役45万人と推定する月間取引10回超の「準デイトレーダー」を加えると、比率は九割に達する。
-----
という話から、

「企業の利益成長や配当を重視する長期投資家は育ちにくい」

という流れに持っていき、結論として

「金融風土を変えるのは、地道な努力の積み重ねしかない」

と締めています。

・・・

しかし、私は異なった見解を持っています。

個人投資家はいつの時代も基本的にスペキュレーターなんですよ。

「短期間にドカーンと儲けられるんじゃないか」

という期待を持ってこの世界に入ってくるんですよね。
そして、ドカーンと損をして退場していくのです。

これは個人投資家の存在意義を満たしていると考えています。
六月の第二十七回のコラムでお話をしましたように、

「個人投資家は損をするため『だけ』に存在している」

のですから。

これは今も昔も同じです。
ただ、昔は手数料が非常に高かったのとインフラが整っていなかったことによって「日計り(ひばかり)=デイトレード」がやりにくかっただけなんですよね。
その点を考慮せずに、

「現在は短期売買が主流だ」
「短期売買は投機であり健全ではない」
「健全なのは長期投資だ」
「長期投資家を育てなければならない」

というような論調は全く的外れです。

いつの時代も個人投資家のテーマは、

「楽して儲ける」

ということであり、この世界に参入してきては損をして退場していくのですよね。
まぁそれでいいんじゃないかと思いますけどね。

「損をする個人投資家」がいなくなったら経済が立ちいかなくなっちゃいますよ(笑)
  1. 2011/07/30(土) 10:52:29|
  2. 相場小話

We can do it!!

830円引け。

お疲れ様でした。
よい週末をお過ごしくださいませ。
  1. 2011/07/29(金) 15:15:41|
  2. 日々雑感

15:07

結局、ワケわからん動きでした。

@840
  1. 2011/07/29(金) 15:08:00|
  2. 日々雑感

13:47

840円。

ここが後場の勝負でしょうね。

再下落開始ですから「当然」安値を更新する必要があります。
そうならなければ再度「変化の兆し」となります。

ただ、「材料での下落」に対しての「チャートでの再下落開始」ですからね。
通常とは異なった考え方が必要なのかもしれません。

こういう難しい相場は「当然」苦手です(笑)

@850
  1. 2011/07/29(金) 13:48:12|
  2. 日々雑感

13:18

「なんだよ!悪材料第二弾を待っていたのに落ち着いてきちゃったやん」
「面白くないから買戻しとこ」

こんか買い物なんでしょうね。

@860
  1. 2011/07/29(金) 13:18:38|
  2. 日々雑感

12:57

「今夜実施せず」

っていうのはニュースですわな。
で、ここからが思惑になります。

「今夜がダメだったら明日もダメ明後日もダメでウダウダやってるうちに期限が来てシッチャカメッチャカになるんじゃないの」

と考える人が売ってるんでしょう。
逆に、

「今日がダメでも最終的には、何処かの誰かがいい感じにしてくれるでしょ」

と考えている人は「安いところは拾っとこ」って感じになってるんでしょうね。

もう後場寄りから30分経とうとしています。
反発するんだったら即座にしているでしょうから、この狭いヨコヨコは下有利ってことになりますね。

@830
  1. 2011/07/29(金) 12:57:26|
  2. 日々雑感

12:33

悪材料であるのはわかっています。
昼休みで織り込んだかどうかがポイントとなります。

45分までで結論が出るのではないでしょうか。

@830
  1. 2011/07/29(金) 12:33:45|
  2. 日々雑感

10:32

920円が付いて60分足は「下の上」
ま、「単なる戻し」ですわな。

15分足は、昨日の安値から
「850--910--860」という「安値未更新」から920円(赤高値)になりました。

「反トレンド方向へのトレンド発生」
とお話をしましたが、
「赤高値になったから15分足MA上限タッチまで戻す」
というものでもなく、三波動構成による調整で

「赤でおしまい」

の可能性も考えておく必要があります。

60分足が「青」のままでの15分足が「高値未更新の下」、もしくは、そこからの「赤から青」なんてポイントは重要ですね。

・・・

920円から880円。
(反トレンド状況での)「上昇に対しての押し目」という意味では限界です。

@890
  1. 2011/07/29(金) 10:33:21|
  2. 日々雑感

10:12

IRを上にブレイクして920円まで。

これで、
「反トレンド状況での(上昇)トレンド発生」
となりました。

ここまでは想定通りの動き。
一旦、マルにして第二弾のエントリー状況待ち。

@910
  1. 2011/07/29(金) 10:12:43|
  2. 日々雑感

10:03

決して「上昇トレンド発生」ではありません。

しかし、

「『D』は嵐を呼ぶ」(トラファルガー・ロー)

「変化の兆し」が見え始めました。

@890
  1. 2011/07/29(金) 10:03:31|
  2. 日々雑感

9:55

またドル円のオオカミ少年が・・・

@890
  1. 2011/07/29(金) 09:55:48|
  2. 日々雑感

9:34

当然のように「TightD」となっています。

じゃあ、
「割ったら底なし」
「戻す時も案外大きな動きになる」
というようなのがセオリーになりますね。

「離れる」を考えると、850円を割らないと売りにくいチャートです。

@880
  1. 2011/07/29(金) 09:34:39|
  2. 日々雑感

9:25

昨日は二時前に安値を付けてから
「850円→910円」
というソコソコの戻しで引けています。

では、通常の流れでは、

「戻し継続」 → 「戻し終了」 → 「再下落開始」 → 「安値更新」

となりますね。
じゃあ、本日のポイントは、

「どこまで「通常の流れ」が続き、どこから変化が発生するのか」

ということになります。
例えば・・・

「再下落開始」 → 「安値更新できず」

なんてのが典型的な「変化」ですよね。
今日はそういうのを見ていくことになります。

相変わらず、
「トレンド発生となるのは下」 
となっています。
それだけに「下から上」というのはサプライズを伴うことが考えられますね。

「引き続き市場の動向を注視したい」

と思います。

@880
  1. 2011/07/29(金) 09:25:43|
  2. 日々雑感

12:27

今日は全員外出で、アタクシ一人ぼっちなんですよ。
スーパーでカツオの刺身を買ってきて辛子醤油のヅケ(最近のマイブーム)にして食べて、寂しくビールも飲んじゃって・・・

「後場もどうせワケわからん動きなんだろうな」
「昼寝しようか・・・本を読もうか・・・」

と考えていると、メールが来てスケ番主婦が遊んでくれるって!

じゃあ、いってきます!

@920
  1. 2011/07/28(木) 12:28:05|
  2. 日々雑感

10:56

なんかもう「おしまい」って空気が流れていますね。

うーん・・・

@930
  1. 2011/07/28(木) 10:56:50|
  2. 日々雑感

9:50

ドカーンと20円ゲット♪

「えっ!これから売るんじゃないの?」

なんて言っている人は「天地真理」といわれるでしょう。
私のコメントはすべてポジショントークです(笑)

@930
  1. 2011/07/28(木) 10:02:27|
  2. 日々雑感

9:41

「市場の動向を注意深く見守りつつ、必要があれば小規模売り介入を実施する用意がある」

昨日よりも一歩踏み込んだコメントにしてみました。

@940
  1. 2011/07/28(木) 09:42:06|
  2. 日々雑感

9:08

「今日のチャート」のナスダックのところのコメントは記憶から消していただきますよう・・・伏してお願い申し上げます!!

@930

<<業務連絡>>
先週来溜めていたメールの返事を昨夜にお送りしました。

「ワシの質問は無視かよ!?」

って方はもう一度ご連絡をお願いできますでしょうか。
  1. 2011/07/28(木) 09:08:36|
  2. 日々雑感

We can do it!!

040円引け。

お疲れ様でした。
  1. 2011/07/27(水) 15:15:54|
  2. 日々雑感

14:11

まぁすることもないので、

原子力

について私見をお話ししたいと思います。
・・・といっても専門的な知識を持っているわけでもなく、子供の夢物語のようなものです。

「日本人は、人類は、原子力に負けるのか!?」

私が見ることはありませんが、100年後くらいには、

原子力飛行機

とか、

原子力自動車

とか、

原子力スーパーカブ

なんていうのが実現するんだと思っていました。
そのまた100年後くらいには、

「ちょっと火を貸してくれへん」
「オレの原子力使い捨てライター、ウランが切れちゃったみたいで・・・」

なんてことになっているのだと思っていたんです。

・・・・・

こんなことを書くと、今回の福島第二原発で被災された方の気分を害すると思います。
しかし、もうちょっとだけ聞いて下さいませ。

「平成2 1 年中の交通事故死者数について」

これをご覧ください。
被災された方も大変だとは思いますが、死者の数を考えると交通事故も酷い状況だと思います。
概算年平均8000人の方が交通事故によって亡くなったとすれば、50年間で40万人が死亡しているのですね。
(この死者数は事故後24時間以内の死亡者数ですので実際の死者数はもっと多いと思います)

しかし!!
二ページ目をご覧ください。
昭和45年には16765人の死者が出ていたにもかかわらず、平成21年は4914人にまで減少しています。
救急医療の質・量の向上や、シートベルト・ヘルメット装着の義務化、車自体の性能の向上など色々な理由があるのでしょう。

自動車の利便性を損なうことなく、「副作用」ともいえる交通事故死者数を1/3にしたのですよね。

これが日本人の、人類の、「英知の結集」の結果でなくてナンだと考えられるのでしょうか!

・・・・・・

裏読みはしないで下さいね(笑)
「東電擁護」でもありませんし、「菅ちゃん批判」でもありません。


「あ~日本は原子力に降参するんか・・・」

と思っただけです。

@040
  1. 2011/07/27(水) 14:11:19|
  2. 日々雑感
次のページ

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI